Crypto.com、豪州フットボールリーグと提携

豪州プロスポーツ初の提携事例

暗号資産(仮想通貨)取引所や決済サービスなどを運営するCrypto.com(クリプトドットコム)は18日、AFL(オーストラリアン・フットボール・リーグ)との提携を発表した。Crypto.comはこのパートナーシップで、AFLとAFLW(女子リーグ)双方の公式暗号通貨取引所およびプラットフォームとなる。

AFLは、Crypto.comが提携するオーストラリア初のプロリーグとなる。同女子リーグのAFLWに関しては、Crypto.comがスポンサーとなる世界初の女子プロスポーツリーグだ。今回の提携では、比較的長期となる5年契約が交わされた。

スポーツ分野に大きく注力するCrypto.comは、21年から総合格闘技UFC、フォーミュラ1(F1)、NBAチームのフィラデルフィアシクサーズ、イタリアサッカーのセリエAなど、次々とパートナーシップを結んでおり、22年初頭もそのトレンドが続く形となった。

関連:仮想通貨の一般普及目指す Crypto.com、総合格闘技団体UFCとパートナーシップを締結

関連:Crypto.com、セリエAと新たにパートナーシップ締結 これまでの提携を更に強化

また21年11月には、20年間で総額7億ドル(約804億円)の契約を結び、米NBAのLAレイカーズなど4チームが本拠地とするステープルズ・センターの命名権を獲得、クリプトドットコム・アリーナ(Crypto.com Arena)と改名した。

関連:NBAレイカーズなど4チームを擁するホームスタジアム、Crypto.comが命名権を取得

関係者コメント

AFLのエグゼクティブ・ゼネラル・マネージャー であるKylie Rogers氏は、Crypto.comとの提携についてこのように述べている。

私たちにとって今回の新たなパートナーシップは、新型コロナウイルスの蔓延以来、最も重要な契約の1つであり、私たちの業界が回復と再構築を続ける中で、業績の強化に貢献することでしょう。

ブロックチェーン技術やサービス、また仮想通貨製品の成長は、さまざまなエキサイティングな機会を提供することができます。スポーツ業界全体の革新を促進するため、Crypto.comとの提携を楽しみにしています。

    

また、Crypto.comの共同設立者兼CEOのKris Marszalek氏は、今回の提携についてこうコメントした。

AFLとAFLWは、オーストラリアのスポーツと文化に根付いた完璧なプラットフォームです。AFLは150年以上にわたって行われ続けているオーストラリアで最も人気のスポーツです。その豊かな歴史とオーストラリア人を団結させる姿には感銘を受けています。

    
24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します