南アフリカ当局、仮想通貨取引所FTXとBybitに警告

未登録の運営

南アフリカ共和国の金融セクター管理当局(FCSA)は2日、暗号資産(仮想通貨)取引所FTXとBybitに対して警告を発した。

FCSAはそれぞれの警告文で、FTXとBybitには同国でCFDといった短期的投機商品(デリバティブ)を提供する権限を与えていないとして、FTXとBybitは 「Financial Advisory and Intermediary Services Act,2002」法に置かれては金融アドバイスや仲介サービスを提供する権限を持たないと説明した。

関連FTX、日本市場に本格参入へ 国内事業者の親会社Liquid Groupを買収

FTXのSam Bankman-Fried CEOは警告を受け、SNSで「FTXはこれからFSCAに協力していく。FSCAからの通知は知らされていないが、こちらから連絡を取る予定だ」とコメントした。また、Bybit側も警告について「FSCAにはすでに連絡をしており、問題を解決していきたい」と発表した。

FCSAの委員は昨年12月のブルームバーグ取材で、仮想通貨関連の詐欺被害や金融セクターにもたらすリスクに対応するために、2022年初頭には規制を定める見込みがあると話していた。

関連南アフリカ、仮想通貨に 関する法規制を検討

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します