仮想通貨取引所FTX、新規銘柄上場を発表

2銘柄の新規取扱

大手グローバル暗号資産(仮想通貨)取引所FTXは14日、2銘柄の新規上場を発表した。

関連時価総額上位の暗号資産SOLとFTTが国内初上場へ、Liquid by QUOINEで取り扱い開始

1つ目はMina Protocol(MINA)で無期限先物の取引を日本時間15日23時より提供開始。2つ目はBitTorrent(BTT)で、現物及び無期限先物の取引を日本時間15日23時より提供する予定だ。

Mina Protocolとはzk-SNARKs(ゼロ知識証明)という軽量化技術を利用したレイヤー1のブロックチェーン。MINAはそのネイティブ通貨だ。

BitTorrentはトロン(TRX)基盤の分散型ネットワークで、主にブロックチェーンを活用したライブストリーミングプラットフォームや、データのストレージサービスを提供している。

関連スーパーボウル閉幕、FTXやコインベースなど多数の仮想通貨関連CMが放映される

関連仮想通貨取引所FTX、IMXのデリバティブ提供予定

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します