Gala Musicが目指す、音楽業界の変革|Gala Games寄稿

楽曲を聴いて収益化

音楽業界における資金調達の方法、楽曲の所有権、そして音楽出版のあり方に変革を起こすため、スヌープ・ドッグ、キングス・オブ・レオン、ベースジャッカーズ、スティーブ・アオキ、BT、H.E.R.、3LAUが、Gala Gamesと共に団結しました。

Gala Gamesは、ビッグアーティストと提携して「Gala Music」プラットフォームを発表し、音楽ビジネスを変革するための新たな分散型音楽エコシステムを正式に始動しました。

関連:Gala Musicが音楽NFTプラットフォームをローンチ

Galaの新たな分散型ノードネットワークは、アーティストやクリエイターへの報酬を向上させ、ファンはその成功を共有できるようになります。Galaは今年の後半までに、ファンが好きなアーティストの音楽を聴くだけで収益を生み出すことができるようにする予定です。

ノードの運営者は、エコシステムに貢献することで金銭的インセンティブを得ることができ、Gala Musicプラットフォームで音楽をリリースするミュージシャンと報酬を共有することができるようになるのです。

GalaのCOO(最高執行責任者)、Sarah Buxton氏は以下のようにコメントしています。

音楽業界の方がはるかに大衆に浸透しているにもかかわらず、ゲーム業界の価値は音楽業界の3倍もあります。それは大きな不均衡であり、システム自体がおかしいと言わざるを得ません。現状ではアーティスト、特に新進アーティストが十分な報酬を得ることができませんし、アーティストとファンの距離を縮めることもできません。

私たちは、アーティストにさらなる報酬を与えることで、既存の業界モデルに制約されない、より大きな創造性と自由を生み出します。アーティストが自分たちの音楽が生み出す収益に直接アクセスできるようにすることで、彼らに力を与えることを目指しています。

Galaは、より良い体験を築き、ファンに所有権を与え、繁栄するエコシステムの確立方法を熟知しています。音楽とゲームは共生関係にあり、いま私たちはWeb3によって新しくエキサイティングな時代に入ろうとしています。

    

スヌープ・ドッグとのコラボ

Galaは、スヌープ・ドッグおよびデス・ロウ・レコード(Death Row Records)とのパートナーシップも発表。

スヌープのニューアルバム『Bacc on Death Row(B.O.D.R.)』は、Gala Musicの「スタッシュ・ボックス」でNFTとしてドロップされました。またGala Musicは、スヌープのアルバムに収録された3曲のボーナストラックを独占リリースします。

スヌープ・ドッグ、デス・ロウ・レコード、Galaのパートナーシップを記念するデス・ロウ・レコードの記念ゲームアイテムもGala Gamesでリリースされ、現在『タウンスター(Town Star)』および『スパイダータンク(Spider Tank)』に対応しています。

関連:Gala GamesがSnoop Doggとコラボ、音楽NFTプラットフォームを開設

新タイトルの追加

Galaはこのイベントで、Team Gritとの新たなパートナーシップを発表すると共に、今後リリース予定のバトルロイヤルゲーム『グリット(GRIT)』をGala Gamesのプラットフォームで提供することを発表しました。Team Gritは、過去に『プラネタリー・アナイアレイション(Planetary Annihilation)』、『マンデーナイト・コンバット(Monday Night Combat)』などを制作した業界のベテランチームです。

プレイヤーは、Gala Gamesプラットフォームの発表を通じて、今後数ヶ月のうちにこれらの最新プロジェクトについて知ることができます。

関連:NFT(非代替性トークン)を活用したソーシャルゲーム開発企業、Gala Gamesとは

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します