仮想通貨取引所FTX、IOSTなど新規取扱へ

IOSTとJASMYの無期限先物

大手グローバル暗号資産(仮想通貨)取引所FTXは31日、2銘柄の新規取扱予定を発表した。

対象となるのはIOST(IOST)とJasmyCoin(JASMY)で、無期限先物取引としてに日本時間4月1日の23時より取引開始する予定だ。

IOSTは、Javascriptネイティブで開発が可能なdApps(分散型アプリケーション)環境やPoB(Proof of Believability)という独自のコンセンサスアルゴリズムを有するスケーラビリティとブロックチェーンの公平性に注目を当てたプロジェクトだ。

関連IOST、OKCoinJapanと提携 メタバース展開を加速

JasmyCoinは、国内企業のジャスミー株式会社が手掛けるERC-20トークン。IoT(モノのインターネット)のプラットフォームを開発している。

関連ビットポイント、Polkadot(DOT)と国内初上場Jasmy(JMY)取り扱い開始

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します