ザ・サンドボックス、仮想土地がL2に移行へ

ポリゴンへ移行

メタバース系NFTゲーム「ザ・サンドボックス(SAND)」は22日、仮想土地(ランド)をイーサリアムメインネットからレイヤー2に移行させる予定を発表した。

移行先はイーサリアム(ETH)のスケーリングソリューションを提供する「ポリゴン(MATIC)」で、予定日は4月27日と設定されている。

関連ポリゴン、新プロダクト「Polygon Avail」のテストネットを22年2Qにローンチへ

移行(マイグレーション)に関しては、ランドの保有者が自ら移すことなく、ザ・サンドボックスが全ての手続きを担当。また、移行のコストもかからないという。

ザ・サンドボックスは現在、ゲームに関する全てのスマートコントラクトをポリゴンに移すプロセスを進めている。今後はガス代といったコストが大幅に削減できる見込みだ。

また、ザ・サンドボックスは今週、約510億円(4億ドル)の資金調達を検討していることが報じられた。企業評価額が約5,100億を超える見通しで、既存の投資家や新たな投資家と交渉している段階だという。

関連メタバース系NFTゲーム「ザ・サンドボックス」、500億円超を資金調達か=報道

関連米シティグループ「メタバース市場は1,600兆円規模になる可能性」

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します