米ブラックロック、仮想通貨関連ETFをローンチ

ブラックロック初の業界ETF

米資産運用大手ブラックロックは27日、仮想通貨・ブロックチェーン業界関連のETF(上場投資信託)が上場したことが明らかになった。

ブラックロックが提供するのは、「iSHARES® BLOCKCHAIN AND TECH ETF」という上場投資信託で、ニューヨーク証券取引所のArcaに上場した。

ブラックロックは今年の1月に同ETFをSECに申請。ニューヨーク証券取引所が提供する指数「NYSE FactSet Global Blockchain Technologies Index」をもとに、ブロックチェーン企業・仮想通貨マイニング・仮想通貨取引・マイニングシステム・ビデオマルチメディア半導体の企業の株式で運用するものだ。

現在、そのような仮想通貨業界ETFは米大手資産管理会社Invescoなどの業者も提供している。

ブラックロックは現時点では仮想通貨銘柄に直接投資する投資商品を提供する計画を検討していないようだが、同社CEOのラリー・フィンク氏は先日「仮想通貨領域を注視している」と再び発言。また、最近ではステーブルコイン「USDC」の発行企業サークル社による資金調達ラウンドにも参加していた。

関連USDC発行企業Circle、500億円を資金調達へ ブラックロックら4社が出資

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します