バイナンス、通貨ペアの追加と廃止を実施へ

通貨ペアの追加と廃止

世界的最大手仮想通貨取引所バイナンスは19日、銘柄の通貨ペアの提供追加および廃止を発表した。

追加対象は、ALGO(アルゴランド)/TRY(トルコリラ)とGAL(プロジェクトギャラクシー)/ETH(イーサリアム)の現物取引で、日本時間20日19時に実施予定。

GALはProject Galaxy(プロジェクトギャラクシー)というプロジェクトのガバナンストークン(プラットフォーム手数料やコミュニティ金庫の管理権など)。Project GalaxyはブランドがWeb3.0(分散型ウェブ)においてより良いコミュニティと製品を構築するための共同クレデンシャルインフラを提供するプロジェクトだ。

一方、廃止対象は、REEF(Reef Finance)/BTC(マージン取引)で、日本時間25日24時に実施予定。さらに、26日の24時には、AVA(Travala.com)/BNB、FARM(Harvest Finance)/BNB、REEF/BTCの3ペアの現物取引も廃止する予定だという。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します