ザ・サンドボックス、人気アクション映画で米Lionsgateと提携

アクション映画で提携

ボクセルアート系のNFTゲーム「ザ・サンドボックス(SAND)」は15日、米エンターテイメント大手のLionsgateと提携し、人気アクション映画をテーマとするメタバースを構築する計画を発表した。

Lionsgate及びMillenniumはザ・サンドボックスから「ランド(仮想土地)」を取得し、傘下にある人気作RamboやThe Expendables、Hellboyなどをフィーチャーする「Action City」というメタバースを開発する予定。

今後プレーヤーはAction Cityからそれらの映画のキャラクターをモチーフとしたアイテムを取得、ユーティリティのあるメタバースの体験を構築したりすることが可能になる。

Lionsgateのグローバルライブ・インタラクティブ・ロケーション部門責任者を務めるJenefer Brown氏は発表で、「世界中のファンが、物理的な世界を超えた方法で当社の映画IPを創造し、遊び、探索できるように、ザ・サンドボックスにメタバースをローンチするのが待ち遠しい」とコメントした。

関連コインチェック、メタバースゲームThe Sandboxの仮想通貨「SAND」を国内初上場

ザ・サンドボックスはさまざまなグローバルブランドと提携中だ。先週、化粧品大手ロレアル傘下のコスメブランドNYX Professional Makeupと提携し、6月17日にNFTアバターを発行する予定をしている。

関連コスメブランドNYXが「ザ・サンドボックス」と提携、NFTアバター展開へ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します