バイナンス、機関投資家専用サービスをローンチ

機関投資家向けの新サービス

世界的最大手仮想通貨取引所バイナンスは新たに機関投資家専用のプラットフォーム「Binance institutional」をローンチした。

このプラットフォームは「VIP」である機関投資家ユーザーに、OTCや資産管理サービス、カストディサービス、ブローカーと流動性プログラムを提供するもの。主にヘッジファンドや資産管理企業、流動性プロバイダー、マイナー、富裕層が対象となる。

バイナンスは弱気相場でありながらも、サービスの拡大やコラボレーションを続けている。23日にはサッカー界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウド選手とNFTコレクションをリリースする契約を締結したと発表していた。

なお、コインベースやジェミナイ、Bybitなどの大手がリストラを実施する一方で、バイナンスは引き続き人材を雇用する方針を取っている。

関連バイナンス、サッカーの名選手C・ロナウド氏と契約 NFTコレクションをリリースへ

関連BlockFiとCrypto.comが人員削減、弱気相場を受けて

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します