米CME、 ユーロ建の仮想通貨先物を提供へ

8月29日に予定

米大手デリバティブ取引所CME(シカゴマーカンタイル取引所)は4日、ユーロ建のビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)先物取引をローンチする予定を発表した。

提供予定日は8月29日。提供する先物契約のサイズは米ドル建てのものと同じで、5BTCと50ETHとなる。

CMEは現在、上記の通常サイズのBTCとETH先物のほか、個人投資家向けのマイクロ先物も提供している。また、BTCとETHの他、今後の計画としては、ソラナ(SOL)エイダ(ADA)といったアルトコインのデリバティブを提供することを検討しているところだ。

関連米CME、ソラナ(SOL)やエイダ(ADA)などのデリバティブ取引の提供を検討

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します