リップル社、セルシウスの資産売却に関心か

ロイター報道

リップル社(Ripple Labs)は米国で破産申請した仮想通貨融資企業セルシウスの資産を買収することに関心を示しているようだ。ロイターが11日に報道した。

関連「ODL」拡大で仮想通貨XRPの取引量が9倍増加=リップル社2Qレポート

リップル社の広報担当者はロイターに対して「セルシウス社とその資産、そして当社事業に関連するものがあるかどうかを知ることに関して興味がある」と述べ、完全な買収を検討しているか否かについてはコメントを控えたという。

セルシウスは7月中旬に破産裁判所の審理に先立って事業の現状や再建計画について概要を説明する書類を公開。中には「資産売却や第三者による投資を検討する」という計画が記されている。

なお、債務については約1,650億円(11億9,000万ドル)の赤字がバランスシートに掲載されている。

関連セルシウス、事業再建計画の概要を提示

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します