小橋賢児氏、The Sandbox内の仮想都市「Oasis TOKYO」参画へ

大阪万博の企画プロデューサーを務める

国内暗号資産(仮想通貨)取引所コインチェックを運営するコインチェック株式会社は20日、メタバース(仮想現実)都市「Oasis TOKYO」のクリエイティブディレクターに小橋賢児氏が就任したと発表した。

ザ・サンドボックスはメタバース内で立方体を組み合わせて作るボクセルアート系のNFT(非代替性トークン)ゲーム。仮想土地を所有してゲームや施設を構築・提供したり、NFT化したゲームアイテムを電子市場で販売したりして楽しむことができる。

「Oasis TOKYO」は、同プラットフォームの上の仮想土地「LAND」に、コインチェック社が建造を進めているバーチャル上の都市。

「2035年の近未来都市」をコンセプトに、日本の象徴的な街並みの中に、美術館やステージなどのイベント施設が設置される。

関連:コインチェック、メタバース都市「Oasis TOKYO」とギタリストMIYAVIのコラボを発表

今回、クリエイティブディレクターに就任した小橋氏は、芸能界で俳優として活動した後、ディレクター業に転身したという経歴を有する。2021年に行われた、東京2020パラリンピック競技大会閉会式のショーディレクターを担当し、現在は2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の催事企画プロデューサーも務める人物だ。

同氏は、「Oasis TOKYO」のクリエイティブディレクターとして、ユーザー体験のコンセプトやストーリーの策定に携わる予定。

関連:コインチェックがTOMO KOIZUMIと提携、メタバース都市「Oasis」でファッションショー開催目指す

コインチェック社は、「小橋氏との協働により「Oasis TOKYO」を独自の世界観やストーリーを持つメタバースとすること」を目指すと説明。都市を訪れるユーザー向けの豊かな体験価値・コミュニティを創造していくと、プレスリリース上で述べた。

メタバースとは

インターネット上に構築された、多人数参加型の3次元仮想現実世界のこと。アバターを使い、様々な楽しみ方ができる。

▶️仮想通貨用語集

ファッションブランドとも提携

コインチェック社の仮想都市プロジェクトは、「Oasis TOKYO」以外にも複数の計画が他メタバース上で進められている。

現在(22年9月)は同都市に加えて、「Oasis KYOTO(Decentraland)」、「Oasis MARS(Otherside)」の建造計画が一般公開を目指して進行中だ。

「Oasis」プロジェクト全体の展開も広がっており、22年9月2日には、ファッションブランド「TOMO KOIZUMI」(トモ コイズミ)」のコラボレーションが決定したことが発表された。「Oasis」3都市での、同ブランドのファッションショー実施を目標とする方針が公表されている。

関連:次世代の仮想空間サービス「メタバース」とは|ブロックチェーンとの関係も解説

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します