米ナスダック、仮想通貨カストディをローンチ計画

機関投資家向けのサービスに

米証券取引所大手のナスダックは20日、機関投資家向けの仮想通貨カストディサービスをローンチする計画を公表した。

ナスダックは機関投資家の市場参加を促進し支援するために、「Nasdaq Digital Assets(ナスダックデジタル資産)」という新たな事業を立ち上げて、仮想通貨のカストディ、流動性、インテグリティの強化に焦点を当てた信頼性の高いソリューションを提供予定。サービスは規制当局の承認待ちだという。

また、ナスダックのAdena Friedman CEOは今回の発表で、「Nasdaq Digital Assetsは、デジタル資産取引所向けのマーケットプレイス技術、仮想通貨ネイティブの金融犯罪対策サービス、仮想通貨関連の指数商品など、エコシステムに対応するために近年導入してきたソリューションの成功例を基に構築されている」と語った。

ナスダックはこれまで株式トークン向けに価格データなどを提供したり、デジタル資産市場で活用できるプラットフォームの提供を行ったり、または欧米で仮想通貨ETNや関連ETFを取り扱っており、デジタル資産に関するノウハウを蓄積してきた。

一方、仮想通貨カストディの分野はレッドオーシャンになりつつあり、米大手信託銀行のBNYメロンやフランスの金融大手BNPパリバも相次いで参入を図っている。

関連仏大手銀BNPパリバ、仮想通貨カストディの提供を検討か

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します