DMM Bitcoin、国内初のチリーズ(CHZ)取り扱い開始 アバランチ(AVAX)も上場実施

CHZとAVAX上場

国内暗号資産(仮想通貨)取引所DMM Bitcoinは21日、チリーズ(CHZ)とアバランチ(AVAX)の新規取り扱い開始を発表した。チリーズの取り扱い事例は国内では初となった。

取り扱いは現物取引とレバレッジ取引で開始。いずれも日本円(JPY)建の通貨ペアの提供となる。

これによりDMM Bitcoinのレバレッジにおける取り扱い銘柄は22種類となった。これは22年9月時点では国内最多を誇る。

銘柄の紹介

チリーズ(CHZ)はブロックチェーン企業Chilizが手掛けるスポーツやエンターテインメントに特化したプロジェクト。主にスポーツチームのファントークン発行などで利用されており、過去にはバルセロナFCやパリ・サンジェルマンなどと連携してきた。

アバランチ(Avalanche)は高速トランザクションに特化したL1ブロックチェーン。DeFi(分散型金融)アプリの開発で重宝されており、AVAXは同プラットフォームのネーティブトークンだ。

関連: 初心者でもわかるAvalanche(アバランチ)とは|注目すべき点や将来性を解説

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します