環境に優しい砂糖:オーストラリアは原産地と収益性を向上するためにブロックチェーンを使用

オーストラリアの砂糖産業はサステナビリティ(環境や社会にやさしい)とトレーサビリティ(追跡可能)を追求しており、連邦政府は環境に優しい砂糖プロジェクトに2億2500万豪ドル(約186億円)を準備している。

オーストラリアのクィーンズランドサトウキビ栽培者団体が主導する「持続可能シュガープロジェクト」はブロックチェーン技術を「スマートケイン・ベスト・マネジメント業務」へと応用する予定。

CoinPostのおすすめ記事

オーストラリア証券取引所:2020年目処にブロックチェーン技術実用化へ
オーストラリア証券取引所(以下ASX)は、従来のCHESS(証券取引を管理するコンピューターシステム)からブロックチェーン技術を取り入れた新しいシステムに移行する方針を、27日金曜日に発表された諮問書を通して明らかにしました。
ブロックチェーンは主要産業をどのように変革するのか
今後の発展がますます期待されているブロックチェーンが、特に活躍するであろう分野は、投票、不動産、輸送、サイバーセキュリティ、そして、銀行業の5分野であるとGeorge Beall 氏は述べました。また、既に実用化の段階まで進んでいるものもあります。
▶️速報ニュース一覧へ戻る

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加