CoinPostで今最も読まれています

JAXX(ジャックス)の使い方、バックアップ作成について解説

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

将来的に50種類以上の通貨に対応できるマルチウォレット
2017年6月にJAXXが今後、50種類以上の通貨やトークンに対応すると発表しました。バイトボールやゲームクレジットなどの通貨にも対応予定です。
ホットウォレットなので多量の通貨を保有しない
色んな種類の通貨に対応していますが、ハッキングされるリスクが有るホットウォレットであるため、あまり多くの通貨を保有しないよう注意しましょう。

追加予定通貨約50種類を紹介

JAXXは公式アナウンスで今後は50種類以上の通貨やトークンに対応すると発表しました。

ERC20トークンが多くある今、利用できる通貨ウォレットとしては「マイイーサウォレット」が有名です。しかし、JAXXの追加予定の通貨には「マイイーサウォレット」に対応していない通貨もあるため、今後に備え合わせてインストールすることをおすすめします。

現在対応通貨(iOS)

2017年9月現在でiOSに対応している通貨一覧です。

  • Bitcoin
  • Ethereum
  • Ethereum Classic
  • Augur
  • LiteCoin
  • ZCash
  • Testnet
  • Doge
  • Iconomi
  • Golem
  • Dgix
  • BlockcahinCapital
  • Civic
  • Stox

現在対応通貨(PC)

2017年9月現在でPC版に対応している通貨一覧です。

  • Bitcoin
  • Ethereum
  • Ethereum Classic
  • Augur
  • LiteCoin
  • ZCash
  • Testnet
  • Doge
  • Iconomi
  • Golem
  • Dgix
  • BlockcahinCapital
  • Civic
  • Stox
  • Po.et
  • Musiconomi
  • Qtum
  • Cofoudit

以上が現在JAXXで対応している通貨です。

今後対応予定通貨

今後JAXXに追加予定の通貨です。追加の時期などは確定していません。

  • Ripple
  • Monero
  • Tether
  • Stellar
  • Lumens
  • PIVX
  • Factom
  • Steem
  • NEM
  • QTUM
  • Bytecoin
  • Bitshares
  • MaidSafeCoin
  • Siacoin
  • Waves
  • Lisk
  • Omni
  • Stratus
  • GameCredits
  • Ardor
  • SingularDTV
  • Round
  • Decred
  • NXT
  • Byteball
  • DigiByte
  • FirstBlood
  • IExec RLX
  • Emercoin
  • Syscoin
  • Emercoin
  • Etheroll
  • Komodo
  • Storjcoin
  • Chronobank
  • Melonport
  • WeTrust
  • Counterparty
  • TokenCard
  • Matchpool
  • Edgeless
  • CreditBit
  • Xaurum
  • MonaCoin
  • NovaCoin
  • RubyCoin
  • Bitcrystals
  • BitShares
  • BlackCoin
  • Expanse
  • Gulden
  • NAV Coin
  • Peercoin
  • PotCoin
  • Tezos
  • Wings

以上が今後JAXXに追加が予定されている通貨です。「Ripple」「Monero」「NEM」といった人気の通貨も一覧に入っています。

目次
  1. ウォレットの設定方法
  2. バックアップの作成
  3. コインを受け取る場合
  4. コインを送信する場合
  5. 他のデバイスと同期する場合
  6. Chrome拡張の設定
  7. マイイーサウォレットでログインする場合
  8. 取扱い注意点
  9. まとめ

ウォレットの設定方法

JAXXをインストールし、アプリを開いたら以下の画面になります。

カメラのアクセスを許可して下さい。

1.[CONTINUE]をクリックします。

2.[ACCEPT]をクリックします。

ここまではサービスの内容や注意事項が英語で表記されています。英語が苦手なら読み飛ばしてももんだいありません。

3.[CREATE NEW WALLET]を選択。

4.[CONTINUE]をクリックします。

5.[EXPRESS]を選択。

6.[CONTINUE]をクリックします。

※[EXPRESS]は送金時のスピードが速くなるが、手数料が多く払う設定です。もしも、手数料を気にするのであれば[CUSTOM] を選択して下さい。

仮想通貨を選択する画面が出てきます。自分が取引、保有したいコインを選びましょう。

7.通貨を選択します。

8.[TAKE ME TO MY WALLET]をクリックします。

9.最後に出てくる画面で[SKIP]をクリックするとTOP画面が出てきます。

下の画面が通常時の画面になります。

この画面ではウォレットの「アドレス」、「通貨の保有数」、「取引履歴」全てを確認することができます。

バックアップの作成

バックアップは必ず設定しましょう。スマホが紛失したり、不具合が起こってしまった場合に仮想通貨が失ってしまいます。他のデバイスでもログインできるようにバックアップの設定は必ず行いましょう。

1.[三]のメニューバーをクリックします。

2.[Tools]を選択します。

3.[BACKUPWALLET]を選択します。

「ウォレットをバックアップしますか?」と表記されているので

4.YESにチェックを入れます。

5.[CONTINUE]をクリックします。

6.次に12個の英単語が表示されます。これをバックアップフレーズといいます。

順番通りに紙などにメモしましょう。完了したら[CONTINUE]をクリックします。

もしこれが盗まれるとウォレットが盗まれることと同意なので必ず金庫などに保管しましょう。

7.次に確認画面が表示されるので先程メモしたバックアップフレーズを記入しましょう。

正しく記入すれば[SUCCESS]と表示されます。これでバックアップの作成が完了です。

コインを受け取る場合

Jaxxで仮想通貨を受け取る方法はとてもシンプルにできます。送金したい人に、ログイン直後の画面に表示猿アドレスまたはQRコードを読み込んでもらえれば完了です。

送金する人は、そのアドレス宛に送金量を選択し、送金します。取引が承認されれば、仮想通貨を受け取ることができます。

コインを送信する場合

送金する場合もシンプルな操作で行うことができます。

1.画面の[Send]を選択します。

2.送信したいアドレスを入力します。

この時に左のQRコードマークを選択するとカメラモードに切り替わるので相手のQRコードを読み取ると、アドレスを読み込むことができます。

3.コインの送金量を決めます。

4.[Send]をクリックすれば完了です。

他のデバイスと同期する場合

Jaxx Walletは、複数のデバイスを同期させることができます。 アプリを入れているスマホが紛失してしまった場合に、他のスマホやPCでログインできたり、複数人で管理できることができます。

ただし、新しいウォレットに同期すると、現在のウォレットが書き換えられ、関連付けられた資産へのアクセスができなくなります。新しいウォレットに同期する前に、必ずバックアップフレーズを書き留めてください。

ここではiPadへの同期させる方法です。最初にJAXXアプリを起動し、[TOOLS]を選択します。

1.[Pair Devices]を選択します。

2.[Pair/Restore Wallet]を選択します。

3.バックアップフレーズをメモしていれば[I UNDERSTAND]をクリックします。

4.バックアップフレーズを入力するか、バックアップ用のQRコードをスキャンして下さい。

5.[NEXT]をクリックすれば完了です。

バックアップ用のQRコードは元々のデバイスで見ることができます。

[TOOLS]→[BACKUP WALLET]→[View BackUp Ohrase]でQRコードを確認することができるので、これをスキャンして下さい。

Chrome拡張の設定

JAXXはChrome拡張にも対応しています。Chromeに追加すれば、ブックマークからJAXXを開くことができるので、PCで管理する場合は便利です。

こちらからChrome Storeにアクセスします。

このページから「CHROMEに追加」をクリックします。

追加するとブックマークにJAXXのアイコンが出てきます。これで完了です。

アイコンをクリックすると、JAXXが起動するので設定を行えばアプリと同じように使えます。 初期設定や同期する方法もスマホと同じように設定できます。

マイイーサウォレットでログインする場合

JAXXのアドレスでマイイーサウォレットにログインできます。

これにより、JAXXで対応していないERC20トークンなどを誤って受け取ってしまっても、マイイーサウォレットでログインすれば、JAXXでは抽出することができなかったトークンを抽出することができるのでこの方法は覚えておきましょう。

「マイイーサウォレット」から公式ホームページを開きます。

バックアップフレーズでログインする場合

1.[Mnemonic Phrase]を選択します。

2.バックアップフレーズを正確に入力します。

3.[Unlock]を選択します。

4.デバイスを選択。ここではJAXXを選択します。

5.ログインしたいアドレスを選択します。

6.[Unlock your Wallet]を選択すれば完了です。

秘密鍵でログインする場合

JAXX内の秘密鍵を使ってマイイーサウォレットにログインすることもできます。

JAXXアプリで[Tools]→[Display Privete Keys]→[I UNDERSTAND]→[Display Ethereum Keys]と開くと下記の画面になります。

このイーサリアムの秘密鍵をコピーします。次にマイイーサウォレットを開きます。

1.秘密鍵を選択します。

2.秘密鍵をペーストします。

3.アンロックを選択します。

これでマイイーサウォレットにログイン完了です。

マイイーサウォレットはERC20トークンを中心に多くの通貨に対応しています。もしJAXXで誤って対応していない通貨を受け取ったり、別の通貨のアドレスに送金してしまったとしても、マイイーサウォレットで抽出できることもあるので、この方法は覚えておきましょう。

加えてマイイーサウォレットはペーパーウォレットとしても扱えるので、JAXXのウォレットを紙に保存したい場合もこの方法を用いれば可能です

取扱い注意点

ここまでJAXXの便利な機能について記述してきましたが、利用する上で幾つか注意すべき点があるので紹介します。

シェイプシフトについて

シェイプシフトとは、JAXX内で保有している通貨を別の通貨に両替できる機能です。

非常に便利な機能ですが、JAXXの不具合でうまく機能しないことがあります。

実際に、別の通貨に両替しようしたら、手数料だけ取られ元の通貨のまま戻ってきたケースも確認されています。

今のところ、あまり使わくていい機能だと言っていいでしょう。

OSによって取扱い通貨が異なる

JAXXは様々なOSに対応しています。しかし、OSによっては取扱いできない通貨もあります。

2017年9月現在では「RootStock」という通貨がAndroidで対応していますが、iOSだと対応していません。

きちんと取扱通貨を把握した上で利用しましょう。

多量の通貨を保管しない

以前にJAXXではセキュリティの虚弱性をつかれて、ハッキング被害に遭いました。

しかし、JAXX社はこれに関しては言及しませんでした。またCEOが「JAXXはホットウォレットなので大金は保管しないでほしい」とコメントしています。

以上のことから多くの通貨に対応したマルチウォレットではありますが、あまり多量の通貨を保管することは避けましょう。

多量の通貨はハードウェアウォレットなどセキュリティの高いウォレットに保存しましょう。

まとめ

JAXXは豊富な種類の通貨を様々なOSで管理できる非常に便利なウォレットです。

取り扱える種類は今後50種類以上に対応する予定なのでますます需要が出てくると予想されます。

しかし、JAXXはネットワークにつながれたホットウォレットのため、ハッキングされるリスクもあります。

そのため、多量の通貨は保有しないようにしましょう。

Jaxx Blockchain Wallet
Jaxx Blockchain Wallet
開発元:Decentral Inc.
無料
posted with アプリーチ
『早割』終了まで
0
0時間
0
0
さらに!! CoinPost読者限定割引コード提供中!
クリックしてコードをコピー
CoinPost App DL
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
07/12 金曜日
18:00
ドージコインの価格動向と将来性 イーロン・マスクとの関係や決済機能の近況
主要なミームコイン、暗号資産(仮想通貨)ドージコインの価格予想、将来性、リスク、企業決済導入の動きについて解説。イーロン・マスク氏との関係やXでの決済導入にも注目。
17:30
JPモルガンのビットコイン市場予測 8月に反発か
JPモルガンは、仮想通貨ビットコインの生産コストや金価格を考慮し、市場全体への資金流入予測を120億ドルから80億ドルに引き下げた。ビットコインの大量売却が7月中に緩和し、8月以降の市場反発が期待される。
13:45
米連邦地裁、コインベースによるゲンスラーSEC委員長のメール開示請求を批判
米連邦地裁のファイラ判事は、米大手取引所コインベースが証券取引委員会に対する訴訟で、ゲンスラー委員長の私的通信の開示を求める申し立てを行ったことについて強い懸念を示した。
12:33
米CPIポジティブでビットコイン上昇も、買い続かず
暗号資産(仮想通貨)相場ではCPI(米消費者物価指数)発表を受けビットコイン(BTC)が一時上昇するも、レジスタンスライン(上値抵抗線)で阻まれ下落に転じた。
11:40
「仮想通貨保有者は超党派」米コインベースの大統領選挙関連調査
米コインベースは大統領選と仮想通貨に関する調査を発表。共和党、民主党いずれの支持者にも同程度、仮想通貨ユーザーがいるとしている。
11:00
ソラナ基盤の「DePlan」、遊休サブスクをレンタルして収益化
仮想通貨ソラナ基盤DePINプロジェクト「DePlan」が概要を発表。ユーザーは購読しているアプリの未使用部分をレンタルして収益化できる。
09:50
パクソス、米SECによるBUSDの調査が終了したことを発表
BUSDは有価証券ではないと主張してきたパクソスは、米SECの調査が終了したことを発表。BUSDについて、SECは同社を提訴しないと決断したと説明した。
08:20
Coinbase Walletの新たなウェブアプリ、仮想通貨ポートフォリオを360度でチェック可能
仮想通貨取引所大手コインベースは12日、新版のCoinbase Walletのウェブアプリをローンチした。より利便性の高いユーザー体験を提供する機能を導入している。
07:25
ソラナミーム仮想通貨BONK、840億トークン焼却(バーン)へ
ソラナ基盤の大型仮想通貨ミームコインBONKの保有者たちは12日、約840億トークンを焼却する提案を採決した。
07:00
ビットコイン、短期保有者の取引活発化か
仮想通貨取引所のビットコイン残高が増加傾向にある。CryptoQuantの幹部によれば、短期保有者の取引が活発化している可能性が高いという。
06:55
ビットコイン保有の米マイクロストラテジー、1株を10株に分割へ
仮想通貨ビットコインを最も保有する米上場企業マイクロストラテジーは11日、株式の10分割を発表した。
06:20
韓国アップビット、仮想通貨Galxe(GAL)上場
韓国大手取引所であるアップビットとビッサムは11日に銘柄の新規上場を実施した。
07/11 木曜日
14:20
バイデン大統領顧問、仮想通貨業界リーダーらとの円卓会議に参加
共和党が仮想通貨支持の姿勢を強める中、バイデン米大統領のアニータ・ダン上級顧問は、仮想通貨業界のリーダーと民主党議員が意見を交わす場として開催された円卓会議に参加した。
13:50
a16zのアンドリーセン氏、AIボット支援で800万円相当のビットコインを送付
米VC大手のa16zの創設者であるマーク・アンドリーセン氏は10日に、AIエージェント「Truth Terminal」に5万ドル分のビットコイン(800万円相当=0.866 BTC)を送金したことが判明した。
11:55
Web3ゲーム企業Immutableが日本進出、DMMグループDM2C・QAQAと提携
Web3ゲーム企業Immutableは、日本企業DM2C StudioおよびBLOCKSMITH&Co.と一連の戦略的パートナーシップを結んだ。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア
イベント情報
一覧
2024/07/17 09:00 ~ 18:30
東京 東京ミッドタウン八重洲
2024/07/18 ~ 2024/07/19
東京 国立新美術館
2024/07/22 18:00 ~ 21:00
東京 銀座 日東コーナー 1948
重要指標
一覧
新着指標
一覧