【速報】仮想通貨Lisk(リスク)が待望のメインネットへ移行

現在時価総額22位のLiskは、ハードフォークする形でメインネットへ移行した。

仮想通貨Liskの価格はここ1週間で約15%の増加を見せている。

また28日には、Lisk公式ツイッターアカウントを通して移行から24時間後まで送金を避けるよう、呼びかけられていた。

予定されていた6901027ブロックに到達したと同時にメインネットへ移行がされた。

40以上のアップデートを経てようやくLisk Core 1.0がメインネットに移行できた為、Liskプロジェクトにとっては大きな偉業だといえる。

Lisk財団のマーケティング・マネージャーThomas Schouten氏がLiskのメインネットで初のブロックが生成された事をツイッターで報告した。

公式ウェブサイト:Lisk Core 1.0

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

仮想通貨リスク、待望の独自ブロックチェーン「Lisk Core 1.0.0」公開日程を発表|今後の将来性は?
待望の「Lisk Core 1.0」のメインネットへのリリースが、Lisk公式ブログ上で発表された。予定では8月29日、欧州時間午前11時以降になるとされる。
仮想通貨開発格付けDPレーティング|同率1位にETH、EOS、LISKなど7プロジェクト
調査格付け機関DPレーティング社が、仮想通貨のトークン開発活動監査の最新レポートを発表。イーサリアム、イオス、カルダノ、トロン、リスク等が、同率首位の評価を獲得した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用