仮想通貨ライトコインに纏わる「嘘や噂」、LTC創始者が市場のFUDを払拭

ライトコイン関連の「FUD」
ライトコインの創始者Charlie Lee氏が自身のTwitter(@SatoshiLite)で市場に蔓延しているライトコイン関連のFUDに言及し、その懸念を11つのツイートでFUDを払拭した。
FUDとは
Fear(恐怖)、Uncertainty(不透明性)、Doubt(疑念)の略。根拠のない悪い噂などを指し、市場に蔓延すると、人々が疑心暗鬼になってしまい、論理的な投資が困難になる。

▶️CoinPost:仮想通貨用語集

ライトコイン(LTC)のFUDに関するツイート

仮想通貨ライトコイン(LTC)創始者のCharlie Lee氏(以下、Lee氏)が、昨今高まってきているLTCへのFUDに対処するために、自身の公式Twitterアカウント(@SatoshiLite) にて、11つのツイートを投稿し、自身の見解を述べました。

FUDとは、Fear(恐怖)、Uncertainty(不透明性)、Doubt(疑念)の略であり、確証の無い悪い噂などが市場に蔓延してしまうことで、人々が疑心暗鬼になってしまうことを意味します。

元々は、勝ち目の薄い競合相手に使用するマーケティング手法として知られていました。

そして、Lee氏は、LTCのショートポジションを取っている人々や、LTCを脅威として捉えている人々によって、確証の無い情報が蔓延してきていることを明かしました。

その懸念を払拭し、LTCがどれほどの価値を持つのかを主張し、二つめのツイートから、現在LTCに関わるFUDの払拭についてつぶやきました。

FUD1:ライトコインは優位性を失った

FUD1: ライトコインは優位性を失い、数百も存在する他のアルトコインから差別化できなくなった。

真実:ライトコインは、すべてのアルトコインの中でも最もセキュリティの高いネットワークを所持している通貨の一つだ。ライトコインは、1.5億ドル(約160億円)以上のASICハードウェアによって保護されており、Scryptoマイニングを独占しているのだ。

そして、Lee氏は、マイナー達がライトコインを攻撃すると、そのASICハードウェアの価値がなくなってしまうため、利点がないことを主張し、7年間において欠陥なく存続してきたことも含め、そのセキュリティの高さを強調しました。

さらに、ライトコインは、ほとんどの仮想通貨と法定通貨の取引所において上場しているため、日間2億ドル(約220億円)にものぼる高い流動性も確保できていることを主張し、Aliant Paymentや、BTCPay、Coinbaseを始めとする多くの決済プロバイダーとの互換性を持ち、数え切れないほどの加盟店が存在していることにも言及しました。

彼は、そのツイートの最後にLTCが国際的で分散型の健全なお金となっており、停止することがなく、改ざん性もない、偽造されることもない、価値の減じることもないものであると記述しました。

FUD2:ライトコインの必要性が無くなった

FUD:ビットコインがライトニングネットワークでスケーラビリティ問題を解決すれば、ライトコインの必要が無くなる。

真実:ライトニングネットワークの多くのクライアントやアプリは、ライトコインの価値を理解し、互換性を持っている。さらに、ライトニングネットワークを介したアトミックスワップによりLTCとBTCも相互干渉できるようになっているのだ。

彼は、ライトコインがライトニングネットワークに入る手段として最も安価で迅速な方法であると主張し、サブマリンスワップのように、オンチェーンのLTCを使用してBTCライトニングネットワークの支払いを行うこともできると言及しました。

さらに、Lee氏は、アトミックスワップを使用した分散型取引所の計画も出ていることから、LTCは無限の可能性を秘めていることを主張しています。

FUD3:ライトコインに現在の価値はあるのか

FUD:ビットコインのテストネットであるライトコインに時価総額30億ドル(約3,300億円)の価値はない。

真実:例えライトコインのユースケースがテストネットだけであったとしても、それだけで価値を決められるわけではない。ビットコインと比較してみることも大切なのだ。ライトコインの時価総額は、ビットコインの僅か3%ほどであることを考えると、その時価総額は全く大きくない。

Lee氏は、ライトコインが昨年ビットコインのSegWit対応開始に助長したことを挙げ、ライトコインがビットコインの手助けをした事実こそが価値を持っていることを主張しました。

FUD4:ライトコインは進歩していない

FUD:ライトコインは過去6ヶ月の間に進歩していない

真実:私達は、一般的に人々が閲覧する(Gitの)Masterブランチで開発を行なっていない。しかし、人々が関心を持って閲覧していることは良いことだ!証拠として、私達は、先週バージョン0.16.2をリリースし、本日DoSバグを修正したバージョン0.16.3を公開した。

FUD5:Lee氏がライトコインを見捨てた

FUD:Lee氏がライトコインを見捨てた

真実:私は、ライトコインにおいてフルタイムで注力していて、ライトコインの普及に取り組んでいる。証拠として、私はわざわざ時間をかけて11ものツイートをしているのだ。そして、ライトコインは最も結束力のあるコミュニティなのである。

このように、11つのツイートでLee氏は、市場に流れている懸念を払拭し、ライトコインコミュニティーの人々を安堵させました。

そして、実際、Twitterなどの個人が発信できるツールによって、仮想通貨市場には多くの間違った情報が流れていることも否定できなく、闇雲に情報を信じるのではなく、流れてきた情報をまず疑いの目で見てみることも大切であると言えるでしょう。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら