CoinPostで今最も読まれています

明日FOMC金利発表 原油高など今後の方針に影響か|20日金融短観

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

9/20(水)朝の相場動向(前日比)

仮想通貨関連銘柄 FOMC警戒

  • コインベース|78.1ドル(-4.2%)
  • マイクロストラテジー|339.2ドル(-0.4%)
  • マラソン・デジタル|9.5ドル(-2.3%)
  • ハット8マイニング|2ドル(-2.7%)

仮想通貨関連株銘柄はNYダウやナスダックの反落に同調し下落した。

ハット8マイニングについては18日、カナダのブリティッシュ・コロンビア州最高裁判所から、米マイニング企業US Bitcoin Corp(以下、USBTC)との合併について最終承認を得たところだ。カナダに拠点を置くHut8とUSBTCは、全株式の対等合併により、米国に本拠を置く事業体となり「Hut8 Corp」の名称に変わる。

関連カナダ最高裁、上場マイニング企業Hut8と米USBTCの合併を承認

国内仮想通貨・ブロックチェーン関連銘柄

  • SBIホールディングス|3,356円(+0.4%)
  • メルカリ|3,186円(+1.2%)
  • ドリコム|550円(+0.7%)

ドリコムが手がけるブロックチェーンゲーム「Eternal Crypt – Wizardry BC -」の初のNFTコレクション「Adventurer Genesis Collection」におけるアローリスト(AL、プレセール参加権)の配布に関する抽選の登録を開始した。

関連ブロックチェーンゲーム『Eternal Crypt – Wizardry BC -』、INO販売詳細スケジュール発表

関連9月株式市場見通し

伝統金融 ブレント原油95ドル

  • NYダウ:34,517 -0.3%
  • ナスダック:13,678 -0.2%
  • 日経平均:33,242 -0.8%
  • 米ドル/円:147.8 +0.18%
  • 原油先物WTI:90.8ドル +0.19%
  • ブレント原油先物:94.5ドル +0.17%
  • 暗号資産

  • ビットコイン:27,196ドル +1.6%
  • イーサリアム:1,642ドル +0.3%
  • 本日のNYダウ・ナスダック

    本日の米NYダウは-106と反落し、ナスダックとS&P500も下落した。明日朝のFOMC会合での金利政策発表に向けて、直近の原油高が今後の政策見通しにどのように影響するかが市場の警戒ポイントになっているようだ。

    関連FOMC控え金融相場は様子見基調、TONは前週比33%高

    今日のCME金利先物市場においては政策金利を現行水準(5.25-5.50%)に据え置くとの見方が99%になっており、11月会合の金利据え置き観測も先週の65%から70%に上昇。なお今年最後のFOMC会合は、米時間12月12日・13日に開催される予定だ。

    出典:CME

    一方、市場からは今回は利上げの一時的停止になるもののFRBがタカ派姿勢(高金利レベル)を維持すると懸念する見方も出ている。この点についてはFOMCメンバーの金利予測分布図(ドットプロット)に大きく関係している。今回の会合では新たなドットプロットが発表される予定だ。(毎年の3、6、9、12月発表)

    本日のブルームバーグによると、シティー・インデックスのマーケットアナリスト、ファワド・ラザクザダ氏は、ドットプロットが注目されていることについて「年内もう一度利上げがある可能性の高さを示唆するかもしれない。強い個人消費とインフレ期待の上昇で、ディスインフレの速度が落ちているためだ」と話し「2024年の金利予想中央値が、これまでの予想より少ない利下げを示唆する可能性もある。そうなればドル弱気筋は落胆しかねない」と述べた。

    また、バンガードのチーフ・グローバル・エコノミスト兼投資戦略グループ責任者であるジョセフ・デイビス氏は、「金利がより高く、より長く」というFRBパウエル議長のスタンスにシフトしていくと予想しており、FRBが現在のFF金利水準からあと1~3回利上げし、2024年後半までその高水準を維持する必要があるかもしれないと述べた。

    予測中央値について、6月時点での23年末予想中央値は5.625%で、24年末の予想中央値は4.625%だった。今回のドット・プロットが下方修正されず、来年のインフレ見通しが上方修正された場合米金利の上昇と米ドル高につながるだろう。その逆の場合は米ドル安が想定される。

    米5年債利回り 2007年以来高水準

    原油価格の上昇がインフレへの圧力を再び強めて、米国債利回りは20日に上昇していた。米5年債利回り(4.5%)と10年債利回り(4.36%)は共に2007年以来の高水準に到達した。

    出典:Investing.com

    原油高 イエレン長官発言

    本日のニューヨーク原油先物(WTI)は一時上昇した動きに伴い資源国通貨も連れ高。しかしその後FOMC控えで金融市場の幅広いリスクオフに転じて4営業日ぶりに反落した。また、北海ブレント先物も一時は上昇の勢いを強めて1バレル=96ドルに接近していた。

    石油輸出国機構(OPEC)が先週公表した9月月報によると今年の世界需要は過去最大の見込みとなるという。サウジの減産などに加えウクライナ戦争を発端とした欧米エネルギー供給不足を背景に、米石油関連大手シェブロンのマイケル・ワースCEOなどからは1バレル100ドル復活が予想されている。カリフォルニア州ではガソリンの価格が約一年ぶりに平均価格で1ガロン6ドル(1ガロン=3.78リットル)を超えていることが報じられた。

    そんな中、イエレン米財務長官は19日のTVインタビューで、最近の原油価格上昇は望ましくないが時間と共に安定するはずだと指摘。また米景気見通しについては、「ソフトランディングに向けて良好な軌道を進んでいる」とコメントした。

    市場は原油高がインフレへさらなる圧力をかけていることから、FRBが今後利上げを続ける口実となりうると懸念している。ニューヨークを拠点とするヘッジファンド、ウィンショア・キャピタルのインフレ・トレーダー、ガング・フー氏は「原油を織り込まないのは間違いだろうか。個人的にはそう思うが、おそらく少数派だろう」、「石油と全米自動車労組のストライキの組み合わせは、構造的に不安定なインフレの構図を呈しているとコメントした。

    一方、TD証券のストラテジスト、ゲンナディ・ゴールドバーグはMarketWatchの問いに対して「エネルギー価格の高騰が、FRBが最も注視しているコア・インフレ指標に波及するかどうかを判断するのはまだ時期尚早だ」と話した。また、8月時点で320億ドルを運用する米ペン・ミューチュアル・アセット・マネジメント(ペンシルベニア州ホーシャム)のマーク・ヘッペンストール最高投資責任者は「利上げ一時停止の可能性が高いことを当局者が伝え始めた時点で、すでに決定していたわけだ」と指摘した。

    明日FOMC発表の前に開示された重要なインフレ指標は先週公表のCPIで、総合CPIで前月比で14ヵ月ぶりの大幅な伸びとなり、年率も6月と7月に比して急上昇。しかし、ガソリン価格(先月+10%)および夏季における航空券価格の変動(+4.9%)が主な要因だったため、変動しやすい点からFRBが重要視するポイントではないとの見方が強い。

    8月の米CPI結果(消費者物価指数)

    • CPI(前月比):結果+0.6% 前回+0.2% 予想+0.4%
    • CPI(前年比):結果+3.7% 前回+3.2% 予想+3.6%
    • コア(前月比):結果+0.3% 前回+0.2% 予想+0.1%
    • コア(前年比):結果+4.3% 前回+4.7% 予想+4.3%

    関連米8月CPIが予想外に上昇もハイテク株値上がり 来週FOMCに注目シフト|14日金融短観

    米国株 ポジション調整で反落

    IT・ハイテク個別銘柄の前日比:エヌビディア-1%、AMD-0.7%、ARM.O-4.88%、テスラ+0.4%、マイクロソフト-0.1%、アルファベット-0.1%、アマゾン-1.68%、アップル+0.6%、メタ+0.8%。

    関連株式投資初心者でもわかるPER(株価収益率)とは|株価の割安・割高指標を解説

    重要経済指標(注目度:★★★★☆)

    注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
    02/27 火曜日
    18:28
    bitFlyer、ドージコイン(DOGE)の上場を発表 
    国内大手暗号資産(仮想通貨)取引所bitFlyerは、販売所において「ドージコイン(DOGE)」の上場を発表した。直近では「アバランチ(AVAX)」「ザ・グラフ(GRT)」「レンダートークン(RNDR)」の上場したばかり。
    14:27
    米裁判所がエネルギー情報局に制止命令、マイニング企業のデータ収集要請に「待った」
    米テキサス州ブロックチェーン評議会と仮想通貨マイニング企業Riot Platformsによる米エネルギー情報局(EIA)に対する訴訟で、テキサス州西部地区連邦地方裁判所は、EIAの緊急調査を一時的に阻止する仮制止命令を認める判断を下した。
    13:00
    ステーブルコインUSDCの国内上場に向けて米Circle社がコインチェックと提携
    現時点ではUSDCといった信託型ステーブルコインは日本では未上場で、Circleとコインチェックの提携は今後の上場を目標に締結されたものだ。国内仮想通貨環境の流動性向上につながる。
    12:14
    ビットコイン高騰で56000ドル台に、機関投資家によるETF買いが加速
    暗号資産(仮想通貨)市場ではビットコインが前日比10%高と高騰し56000ドル台に達した。ブラックロックやフィデリティの運用するビットコインETFへの資金流入は過去最高を記録している。
    11:25
    ビットコインETF資産額がゴールドETFを追い抜かす可能性 識者が議論
    アナリストらは、ビットコインETFの運用資産がゴールドETFを上回る可能性や時期について議論している。ビットコインETFの取引高は最高値を更新した。
    09:50
    AstarやOasys、BackPackら、能登半島地震で2,000万円寄付
    株式会社グラコネら日本のブロックチェーン団体は能登半島地震で仮想通貨による寄付募集キャンペーンを実施。約2,000万円の寄付金を集めた。
    08:40
    コインベース前日比+16.8%、日経平均バブル超え
    仮想通貨関連株はビットコインが54000ドル台を回復したことで大幅に上昇。世界の半導体No.1であるエヌビディアが先週木曜日に発表した好決算を受けAIセクターを中心にナスダックなどは先週押し上げられたが、投資家は今週の高官発言やインフレデータに慎重な姿勢で臨もうとした格好だ。
    07:50
    コスモス開発企業AiB、「Cosmos Hub」をフォークへ
    Cosmos Hubをフォークするため、仮想通貨コスモスの開発企業All in Bitsが最初にガバナンスチェーンのローンチを計画。フォークの背景や目的などを説明している。
    07:15
    コインベース、AI・DePIN関連銘柄を新規上場候補に 前日比約15%高
    AI関連銘柄は今年に入って大きく値上がりしている。半導体大手エヌビディアの株価高に連れられRenderやWorldcoin、FET、NOSなどが先週トレンド入りした。
    06:45
    モジュラーCelestiaのライバルAvail、Founders Fundなどから40億ドル調達
    Availのメインネットの具体的なローンチ予定日は開示されていないが、ローンチされればこれまでテストネットのユーザーはエアドロップが付与されると期待されている。
    05:40
    マイクロストラテジー2月にもビットコイン買い増し BTC今年初の54000ドル台
    マイクロストラテジーのニュース後、仮想通貨ビットコインの価格は大幅に上昇し前日比+4.8%。今年の高値を更新し、2021年12月以来の水準に戻った。
    02/26 月曜日
    14:30
    ビットコイン初期開発者、裁判の過程で「サトシ・ナカモト」のメールを公開
    仮想通貨ビットコインの生みの親「サトシ・ナカモト」の身元を巡るクレイグ・ライトとCOPAの訴訟に関連し、ビットコインの初期開発者であるマルティ・マルミ氏によって、2100万枚の発行上限や匿名性に言及したサトシ・ナカモトのメールが公開された。
    13:52
    証券会社OANDAグループ、英国で仮想通貨取引を提供へ
    証券グループOANDAは、英国でビットコインなど仮想通貨の取引を正式に提供開始する。昨年現地の規制に準拠したCoinpassを取得していた。
    11:42
    ビットコイン51000ドル台で揉み合う、取引所からの週間純流出は23年6月以来最大に
    暗号資産(仮想通貨)市場では、ビットコイン(BTC)は50000ドル台でもみ合いが続く。暗号資産(仮想通貨)取引所からの5億4,000万ドル相当の週間純流出は、23年6月以来最大規模に達した。
    09:52
    IPO株式上場目指す掲示板大手Reddit、ビットコインとイーサリアムの保有が判明
    米掲示板大手Redditは、NYSE上場目指すIPOの届出書を提出。仮想通貨ビットコインとイーサリアムを財務資産として保有していると述べた。

    通貨データ

    グローバル情報
    一覧
    プロジェクト
    アナウンス
    上場/ペア
    イベント情報
    一覧
    2024/02/29 12:00 ~ 19:00
    その他 オンライン
    2024/03/01 19:00 ~ 21:30
    東京 東京都千代田区
    重要指標
    一覧
    新着指標
    一覧