Liskが新アプリ「Lisk Mobile」公開、Apple App Store・Google Play Storeでダウンロード開始

Liskが新アプリ「Lisk Mobile」発表
スマホからLSKトークンの送信・受信や取引履歴や残高確認の機能が搭載された新たなアプリ『Lisk Mobile』が発表された。また今後のLisk Mobileのアップデートで追加予定の機能も示唆された。

新アプリ『Lisk Mobile』

日本時間5日未明、ベルリンで開催されたLiskミートアップで新たなスマホアプリのローンチが発表された。

これによりスマホからでもLiskネットワークの確認や取引が可能になる。

Lisk公式ブログによると、今回発表されたLiskの新たなモバイルアプリ「Lisk Mobile」は3度の社内実証を経てのリリースとなった。

同アプリは現在、日本でもApple Pay StoreとGoogle Play Storeからのダウンロードが可能である事が確認されており、以下の機能が搭載されている。

  • Liskアカウントの新規登録
  • Liskパスフレーズでの簡単サインイン
  • LiskアドレスへのLSKトークン送付
  • 他アカウントからのLSKトークン要請
  • 取引履歴や残高確認

出典:Lisk公式ブログ

Lisk Mobile:今後の予定

今回のリリースは実用に足りる最小限な機能を搭載しているが、上述のブログでは、今後さらに新機能をアップデートで追加していく方針が明らかにされた。

今後搭載が予定される機能は以下の通り。

セキュリティ

  • 生体認証
  • 連続ログイン
  • アカウントパスフレーズのバックアップ
  • テストカバレッジの向上

オンボーディング

オンボーディング

利用者が即座に使い方を覚えて習慣的にアプリを利用できるよう導くための機能。チュートリアルやガイドが良い例。

  • 歓迎的なウェルカム画面
  • ダイナミックなオンボーディング
  • 一貫したアプリ内でのサポート機能

出典:Apple App Store

デザイン

  • 匿名モード(Lisk IDやLSK額を隠す機能)
  • ナイトモード

利便性

  • 取引送信が承認された際の通知
  • 取引受信の通知
  • アカウントのブックマーク

また2019年には多言語へのローカライゼーション(翻訳)、市場や価格情報の掲載、LSKの取得など、他にも様々なアップデートが予定されている。

今回の発表に関して、Liskマーケティング責任者のThomas Schouten氏は

Lisk Mobileを通して引き続き、ブロックチェーンを世界規模でアクセスしやすいものにするという約束を守る事ができて幸いだ。

このアプリを通して開発者やブロックチェーンに精通している人々だけでなく、社会で一般的に利用されるレベルまでこのエコシステムを発展していきたい。

と強気な姿勢を示した。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

Liskプロジェクト独占取材、Core 1.0ローンチ成功|開発ロードマップ(計画表)から見る今後の展望
8月終盤にCore 1.0のブロック数公開からメインネット移行まで、80%以上の上昇を見せたLisk。マーケティング担当、Rachel Black氏からアップデートの詳細やLiskのロードマップの更新について聞いた。
大手3社、仮想通貨レーティング比較:BTC、ETHに続いてNEO、LISK、ADAが高評価に
本記事では、大手3社の格付けメディアによって公表されたレーティングを上位時価総額の仮想通貨について比較した。BTC、ETHに続いて、ADA、NEO、LISKの3通貨がいずれの格付けからも高い評価を受けていることがわかった。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加