CoinPostで今最も読まれています

H&MがVeChainを試行|製品データ追跡の活用に注目

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

H&Mの自社ブランド「Arket」がVeChainを用いたテストランを実施
Arketはサプライチェーンにおけるブロックチェーン技術の試験導入をVeChainを用いて実施した。ファッション大手H&Mは、それについてどのような見解を示していくのか。その動向は注目に値するだろう。
VeChainとは
Vechainは「改ざんできない」特性を持つブロックチェーン技術を活用し、商品の「真贋(しんがん)選定」を行うことができる仮想通貨です。中国発のプラットフォームです。

▶️CoinPost:仮想通貨用語集

H&M:VeChainを用いたテストランを実施

ファッション大手H&Mグループの自社ブランド「Arket」は、製品データの安全な追跡を目的とした、VeChain(VET)のブロックチェーンを用いてテストランを実施していることを、大手ブローカーeToroのブロックチェーン・仮想通貨メディア「Hard Fork」が報道した。

Arketの広報担当者は、Hard Forkへのメールで、

Arketは、VeChainを利用し、小規模のPoC(Proof of Concept)を、バリューチェーンにおける安全な製品データ追跡を目的としたブロックチェーン技術を利用するために実施している。

とテストランについて説明した。

また、「そのテストは2018秋季コレクションのウールビーニーで行われた」とも述べている。

H&Mは試験導入をどのように捉えるか

H&M傘下のブランドとVeChain間の提携の噂は以前からあり、それは、RedditやTwitterで、ロンドンのArketでユーザーがブロックチェーン導入がされたサービスを試している動画がシェアされたことに端を発したものである。

以下は、ユーザーがArketのアイテムを、消費者の製品情報の詳細の把握を目的としたアプリ「VeChain Pro」を使ってスキャンしている様子を収めた、噂のきっかけとなった動画である。

試験導入はArketによって明かされたものの、現時点では、提携としては不確定なものであり、単なるテストランに留まるものだ

Arketは「テストは継続中であり、まだ評価はされていない」と言及した。

ただ、テストの結果に拘らず、ファッション大手H&Mはサプライチェーンのソリューションとして、ブロックチェーンの実用性と利便性についてどのような見解を示すかは、非常に注目すべき動きであると言えるだろう。

VeChainのパートナーシップ

VeChainは、今まで様々な企業などとの業務提携を進めている。下記のようにその一部をリストアップ。

  • PWCー会計監査およびコンサルティングを提供するロンドンを本拠地とする企業で、2017年3月にPwC ChinaとPwC Singaporeとの業務提携を開始した。
  • Kuehne&Nagelーサプライチェーンとコントラクトロジスティックなど扱う物流企業で本社はスイスにある。同社はVeChainに対して顧客が船積小包を追跡可能にする要望をし、サプライチェーンにおける透明性の向上を図っている。
  • 中国のタバコ産業ー中国は世界で消費されるタバコの30%を消費するタバコ大国だが、中国では偽のタバコが横行しており、それをブロックチェーンの技術を用いて解決しようと構想されている。
  • BitOceanー仮想通貨交換業などの金融サービスを提供する日本企業で、同社とVeChainは厳しいコンプライスや法律に悩まされているなど共通の課題があり、協力関係を結ぶことにより流動性向上やVeChainの技術に基づく解決策の利用ができ、また同社がVeChainと実社会との結びつきを深めることを狙っている。
  • FanghuwangークラウドシステムやAI、ビッグデータといった新しい技術を用い、中小企業向けの不動産などを担保としたローンなどの金融サービスを提供している。VeChainは顧客データ収集システムやデータの質向上や、新たなデータ取得、利用のコスト削減するためのデータのシェアビリティの改善に努める。
  • BYDー中国の代表的な電気自動車メーカーBYDが、VeChainThorのパブリックブロックチェーンプラットフォームを活用した新たなプロジェクトを発表した。具体的には、車両の運転実績とCO2削減量などのデータを取集し、これに基づいてデータを提供者にカーボンクレジットとして報酬を付与する。 これらのデータは、VeChainThorブロックチェーンを通しプロジェクトの参加企業に公開され、最終的には地球規模のCO2排出量の把握と削減を目指している。
  • VeChainの今後

    上記に挙げた通り、VeChainはさまざまな分野でそのユースケースを示しており、よくブロックチェーンのユースケースとして挙げられるサプライチェーン以外の分野でも応用されている。先進的な有名企業がVeChainと協力関係を結び信頼を得ている点から、ブロックチェーンの潜在性が高いだけでなく、VeChainが企業の必要とするソリューションを提供していることが示されている格好だ

    今後も、VeChainがどのように社会やビジネスのあらゆる問題に対して解決策を示し、運用されていくのか目が離せないだろう。

    ▶️本日の速報をチェック

    CoinPostの関連記事

    中国大手EV自動車メーカー、VeChainの技術を活用したプロジェクトを公開
    中国の代表的自動車メーカーBYDが、VeChainThorのパブリックブロックチェーンプラットフォームを活用した新たなプロジェクトを発表した。
    注目すべき仮想通貨Vechain(VEN):中国大手保険会社PICCと提携を発表
    仮想通貨/ブロックチェーン企業VeChainは世界有数の保険会社PICCと提携するなど、様々な分野の企業と業務的を進めブロックチェーンの潜在性を示している。PICCやPWCなど様々な先進的企業とVeChainが業務提携し、あらゆるビジネスに解決策を提案している。今後のVeChainの動向に注目が集まる。
    コメントしてBTCを貰おう
    注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
    12:55
    ドバイの規制当局 匿名性の高い通貨禁止に
    アラブ首長国連邦ドバイの仮想通貨規制局は、ビットコインなど仮想通貨関連の規制ガイドラインを発表。匿名通貨を禁止することを盛り込んでいる。
    12:44
    富士通、「Fujitsu Web3 Acceleration Platform」を発表
    IT大手の富士通は、Web3サービスの企画や実証実験などを目的としたプラットフォーム「Fujitsu Web3 Acceleration Platform」を発表した。日本国内で2023年3月から、グローバルには2023年度以降に無償提供を開始する。
    12:35
    ビットコイン22500ドルまで下落、ASTRやGARIは一時高騰
    FRB高官発言や地政学リスクで軟調な米株指数に伴いビットコインが続落した。個別銘柄では、日本発のAstar(ASTR)が一時前日比40%高と急騰した。韓国大手取引所Upbitへの上場が発表された。
    11:50
    米クラーケン、未登録証券提供でSECが捜査=報道
    米大手仮想通貨取引所クラーケンが、米国の顧客に対し未登録の証券を販売した可能性があるとして、米証券取引委員会による捜査が進行中であると、ブルームバーグが報じた。
    10:55
    米コインベースCEO、仮想通貨ステーキング禁止の噂に警戒
    コインベースのブライアン・アームストロングCEOは8日「米証券取引委員会がステーキングを禁止しようとしている」との噂について投稿。3月のイーサリアムShanghaiアップグレードの前に不穏な空気になりうるか。
    10:30
    米ロビンフッド、仮想通貨取引収益が24%減 4Q決算発表
    米投資アプリのロビンフッドは8日、2022年第4四半期(10~12月)の決算報告を発表。仮想通貨取引による収益は、前四半期と比較して24%減少した。
    09:25
    FTX、内部関係者を証人として召喚へ
    破綻した仮想通貨取引所FTXは、サム・バンクマン=フリード前CEOらの内部関係者を証人として召喚できる認可を裁判所から得た。同社に関する重要情報を提供するよう要請することが目的である。
    08:05
    バイナンスら結成の業界連合、多くの企業が参加表明
    バイナンスは、仮想通貨業界の信頼を回復するため、企業連合の結成に取り組んでいる。取引所やブロックチェーン分析企業など、すでに多くの企業が参加を表明しているという。
    07:25
    ナスダック反落 FOMC委員発言の影響などで|9日
    本日のニューヨークダウやナスダックは反落。グーグルの親会社アルファベットの下げが目立った。消費者向けAI分野での競争にはマイクロソフトやグーグルの他、アリババなども参戦してきた。
    02/08 水曜日
    14:42
    Lido、V2でETH出金機能など実装へ
    リキッドステーキングの最大手プロトコルLido Financeは、次期アップグレード「Lido V2」の計画について発表した。仮想通貨イーサリアムの出金機能、及びネットワーク分散化に向けた重要な機能更新が予定される。
    12:38
    国際決済銀行、ステーブルコインの監視システムを開発
    国際決済銀行のイノベーション・ハブ(IH)部門は2023年の優先課題を発表。今年の事業計画には、IHのロンドンセンターが立ち上げた、ステーブルコインの監視システムを開発する新たなプロジェクトも含まれている。
    12:28
    仮想通貨相場反発、サウジアラビア提携でSAND急騰
    仮想通貨相場反発、サウジアラビア政府機関提携でSAND高騰
    11:40
    マイクロソフト、検索エンジン「Bing」にAI搭載
    IT大手マイクロソフトは、検索エンジン「Bing」に米OpenAIの人工知能(AI)技術を搭載したことを発表した。AI駆動のチャットを通して、対話形式でインターネット検索を行えるようになった。
    11:25
    The Sandbox、サウジアラビアとメタバースで提携 SAND高騰
    NFTゲームを提供するザ・サンドボックス(SAND)の共同創設者は、サウジアラビアのデジタル政府機関とメタバースの活用で提携していくと発表した。
    10:25
    DCG、グレースケール提供の投資信託を一部売却
    仮想通貨コングロマリット企業のデジタルカレンシーグループは、子会社のグレースケールが提供する投資信託における自社の持ち分を一部売却し始めたことがわかった。最近の売却状況が明らかになっている。

    通貨データ

    グローバル情報
    一覧
    プロジェクト
    アナウンス
    上場/ペア
    イベント情報
    一覧
    2023/02/09 19:00 ~ 21:00
    その他 オンライン
    2023/02/10 ~ 2023/02/11
    その他 羽田空港第1ターミナル6階 ギャラクシーホール・5階LDHキッチン/オンライン
    2023/04/14 ~ 2023/04/16
    その他 未定
    重要指標
    一覧
    新着指標
    一覧