韓国取引所Upbit:Amazonネットワーク障害で仮想通貨取引が1時間停止

韓国の大手仮想通貨取引所Upbitは、広範囲わたるAmazon Web Services(AWS)ネットワークの障害の影響を受けて、仮想通貨取引が停止したことを明らかに。

Upbitは、約1時間取引を停止し、以下の声明を出した。

現在、サーバー障害(Amazon internal DNSの問題)のため、一時的にUpbitのサービスが使用出来ません。

Amazonの子会社であるAWSは、オンデマンドクラウドコンピューティングプラットフォームとして幅広く使われており、インターネットベースのビジネス、グローバル企業、プラットフォームなどに多く使われている。

仮想通貨は、非中央集権を基準にしているのにも関わらず、主要取引所の取引では、AWSのようなクラウドコンピューティングソリューションに大きく依存している。

Upbit側は、ドメインネームサーバーの問題であり、現在は正常に戻っているという。 なお、ユーザーの資産は安全とのこと。

参考記事:Crypto Trading Halted in South Korea Due to Amazon Network Failure

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

韓国取引所Upbit:海外進出に向けて、タイとインドネシアに取引所設立へ
韓国の大手仮想通貨取引所であるUpbitは、グローバル進出の一環として、タイとインドネシアに新たな仮想通貨取引所の設立に向けて進んでいることが判明した。
韓国政府が未登録の仮想通貨取引所への取締強化|「政府の圧力」背景にサービス停止
韓国仮想通貨取引所Zeniexが韓国政府の未登録仮想通貨取引所に対する取り締まり強化を背景に今月23日を持ってサービス停止すると発表。Zeniexは資金調達額が基準に達しなかった点や金融当局から承認を得られぬまま取引を開始していた。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら