仮想通貨取引所bitFlyer、ビットコインFXのレバレッジ引き下げは「5月中旬以降」に

bitFlyerが続報
bitFlyerは26日、延期しているbitFlyer Lightning(ビットコインFX)の証拠金取引に関するサービス変更の日時を「5月中旬以降」に実施する予定であると、顧客向けメールを通じて発表した。

bitFlyerが続報

bitFlyerは26日、延期しているbitFlyer Lightning(ビットコインFX)の証拠金取引に関するサービス変更の日時を「5月中旬以降」に実施する予定であると、顧客向けメールを通じて発表した。具体的な日程は後日発表する予定であるという。

この発表に伴い、明日より10日間の長期休暇中はこれまでのレバレッジ倍率が適応されたまま継続してサービスを利用できる可能性がでてきたことになる。

なお、bitFlyerはゴールデンウィーク期間中4月29日、5月3日、5月4日、5月5日を休業日に指定。期間中は、日本円デポジットの入金・解約とカスタマーサポートが停止する予定だ。/p>

ゴールデンウィークの国内仮想通貨取引所の運営状況一覧

ゴールデンウィークの国内仮想通貨取引所の運営状況一覧
大型連休を控え、各仮想通貨取引所がゴールデンウィーク期間中の対応について続々と公表している。国内全ての仮想通貨取引所の対応状況をまとめた。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら