XRP [リップル] XRP

XRP/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

XRP 基礎情報

XRP(エックスアールピー)は「価値のインターネット」を目指す国際送金ソリューションで、アメリカに本拠地を置くリップル社が開発・運営しています。国際間送金、特に銀行間送金における速度と安さを追求している仮想通貨で、国際間の送金・両替におけるハブ的存在になることを目標に活動しています。すでに銀行間の送金に採用される実例があります。

XRP関連ニュース

03/26 (木)
仮想通貨XRP関連詐欺の「見抜き方」 リップル社が公式声明
「仮想通貨XRP関連詐欺の見抜き方」リップル社公式が、XRP関連の詐欺について注意喚起文を発表。詐欺の見分け方のほか、リップル社としての対応方針にも言及している。
03/25 (水)
次世代ブラウザ「Brave」にバイナンスのウィジェット 仮想通貨直接取引が可能に
ブロックチェーンブラウザー『Brave』は最大手仮想通貨取引所バイナンスと提携。バイナンスのウィジェットで仮想通貨インスタントスワップなどが可能に。
03/21 (土)
日本で暗号資産古物市場が誕生 仮想通貨で入札可能のプロ向けオークションが可能に
日本暗号資産市場株式会社は19日、古物市場主の許可を取得したことを発表。日本発の仮想通貨を取り扱い予定で、流動性の向上に貢献する狙いもある。
03/21 (土)
「リップルは次の2年間で本格的に成果をあげる」=シニアVP、CEOのガーリングハウスも同意
フェイスブックCEOのMark Zuckerbergの姉でラジオのMCを務めるRandi Zuckerbergはリップルに関連するツイートを投稿。Ripple社のプロダクトシニアVPが今後の展望を話した。
03/20 (金)
大手FXヒロセ通商の子会社、仮想通貨市場への参入を断念
ヒロセ通商の子会社、ライオンコインが仮想通貨取引への参入を断念していたことが分かった。今後の仮想通貨市場への危機感がその理由としている。
03/19 (木)
リップル社、タイの国際送金企業DeeMoneyのリップルネット導入を発表
タイのグローバル送金企業DeeMoneyはRippleの送金ソリューション「リップルネット」に参加。アジア圏や中東の国際送金市場でより効率的かつ安価なシステムの構築に乗り出す。
03/19 (木)
仮想通貨でVisa決済、米取引所が新カード BTC・ETH・XRPなどに対応
FinCEN登録の米取引所CoinZoomは、新たに仮想通貨に対応したVisaカードを提供する。米ドルをはじめ、ビットコイン(BTC)のほか、イーサリアム(ETH)、XRP(リップル)、ライトコイン(LTC)にも対応する。
03/18 (水)
「仮想通貨の暴落をチャンスに」決済企業が個人投資家買い増しの実態明かす
法定通貨インフラを提供するSimplex社は先週の価格の暴落時に際し個人投資家が仮想通貨を多く購入している実態を明かした。人気の銘柄や地域別の割合も説明している。
03/18 (水)
Google Payで仮想通貨決済 コインベースのVisaカードが対応
米大手仮想通貨取引所コインベースの「Coinbase Card」が、Google Payで利用できるようになった。徐々に利用可能な国や銘柄も増やし、サービスの充実を図っている。
03/12 (木)
仮想通貨取引所GMOコイン、2月の取引金額がレバレッジ変更後最高値に
仮想通貨取引所GMOコインが、2月の月間取引金額が8196億1200万円だったことを発表。レバレッジを4倍に変更して以来、最高値を記録した。
03/11 (水)
主要24仮想通貨の送金件数、過去10年間で「31億件」に 譲渡対価は計482兆8300億円相当
主要24仮想通貨のブロックチェーンネットワークで、2009年から2019年の10年間に処理された件数は「31億件」に達していることがわかった。2009年のビットコイン誕生以来、仮想通貨の成長は目を見張るものがある。
03/11 (水)
速報 ビットポイント、仮想通貨XRPの即時送金を可能に ODL日本ルートにも期待か
仮想通貨取引所を運営するビットポイントジャパンは11日、仮想通貨XRP(リップル)の即時送金サービスを開始することを公式リリースで発表した。
03/10 (火)
ビットコイン急落も「インドのプチ仮想通貨バブル」は継続 関連銘柄の逆行高・国内出来高増加など
インド最高裁の「違憲」判決を受け、インド関連銘柄は連日高騰、国内出来高は急増している。話題になったインドのプチ仮想通貨バブルは、全面安の相場環境の中でも続いているようだ。
03/07 (土)
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【3/7更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。
03/07 (土)
【追加国内情報あり】COVID-2019の影響で仮想通貨・ブロックチェーン関連イベントも世界各地で相次ぎ延期・中止に
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界各地でブロックチェーン関連のイベントが相次いで中止あるいは延期を発表。あの世界的テック・音楽祭典も緊急発表を行なった。
03/07 (土)
「仮想通貨のアルトバブル再来間近か」=バイナンスリサーチの最新レポート
大手仮想通貨取引所バイナンスの最新報告書で2月の全体出来高やビットコインドミナンスのデータを公開。トレンド的にアルトコインに有利な環境になりつつあると指摘した。
03/07 (土)
「アルトコインが仮想通貨ビットコインより普及する可能性」=コインベースCEO
コインベースCEOのArmstrong氏はSNSでアルトコインがビットコイン以上に普及する可能性を示唆。そのために必要となる2要素にも言及した。
03/06 (金)
速報 インド中銀、仮想通貨関連禁止令の継続を要求か 最高裁の判決に「再審要請」を検討
インドの最高裁判所が仮想通貨取引所への銀行サービスを合法化する判決を下したことについて、中央銀行が「再審」を要請する計画を立てていることがわかった。インド経済誌Economic Timesが6日に報じた。
03/05 (木)
韓国、仮想通貨取引所の金融庁(FIU)登録を制度化
韓国国会は5日、仮想通貨取引所の登録制に関する法案を可決した。韓国金融庁の規制要件を満たさない中小取引所の淘汰が進み、市場健全化につながることが期待される。
03/05 (木)
仮想通貨取引所BitMEXを「無許可営業」で警告=英金融庁
英英金融庁(FCA)は、「無免許営業」を行なっているとして、仮想通貨取引所BitMEXに警告を発出した。