クリプタクトと日経QUICK、ブロックチェーン利用の金融情報サービスのβ版を共同開発

クリプタクトと日経QUICK、ブロックチェーン利用の金融情報サービスのβ版を共同開発
日経クイックは、仮想通貨管理プラットフォームや税金計算ツールなどを提供する株式会社クリプタクトと共同で、イーサリアム・ブロックチェーンを利用する金融経済情報を配信するサービスのβ版を開発したと伝えた。

クリプタクトと日経QUICK、ブロックチェーン利用の金融情報サービスのβ版を共同開発

国内の大手金融情報機関日経クイック(株式会社QUICK)は、仮想通貨管理プラットフォームや税金計算ツールなどを提供する株式会社クリプタクトと共同で、イーサリアム・ブロックチェーンを利用する金融経済情報を配信するサービスのβ版を開発したことを発表した。

クリプタクトと共同で、このサービスを活用したデリバティブ取引の実証実験を完了したという。

QUICK社によると、今後は試験的に、ビットコイン(BTC)を同サービスに公開し、伝統金融・仮想通貨業界への提供を始める予定だ。

以下配信サービスの仕組み図になる。

出典:株式会社QUICK

参考資料:株式会社QUICK

CoinPostの注目記事

東京大学がブロックチェーンで医療画像の流通システム構築へ クリプタクトと実証実験
株式会社クリプタクトと東京大学が医療画像データの流通システムの実証実験を行うことを発表、日本の医療AI分野の発展に取り組む。
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【3/7更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します