JPモルガンのブロックチェーンネットワークIINに300行が加盟 シンガポールの銀行も初加盟

シンガポールのOCBCがJPモルガンのIINに加盟
資産規模で東南アジア2位の華僑銀行がJPモルガンのブロックチェーンネットワークIINに加盟する。シンガポールの銀行では初めて。同ネットワークには300を超える銀行が加盟する。

資産規模で東南アジア第2位の規模を誇る華僑銀行(OCBC)がJPモルガンの銀行間情報ネットワーク(IIN)に加盟する。シンガポールの銀行としては初めての加盟事例となった。

ブロックチェーンを用いた国際決済ネットワークであるIINにはすでに300以上の銀行が加盟している。

「IINは、国際間決済の複雑な取引をブロックチェーンのような最新技術を用いて改善し、銀行利用者に役立つエコシステムを構築するためのネットワークだ」とJPモルガン決済部門長のジョン・ハンター氏は説明する。

先週には、ドイツ最大の銀行であるドイツ銀行がIINに加盟している。これによって、同行はJPモルガンの独自のブロックチェーンプラットフォームであるQuorum上での国際決済情報をIIN加盟銀行とやり取りすることができるようになる。

JPモルガンは、企業秘密により公表されていない23の銀行を除くIIN加盟銀行を公表している。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら