ウクライナ政府 仮想通貨合法化へ 税制で恩恵を

ウクライナ政府 仮想通貨合法化へ
ウクライナ政府は仮想通貨を合法化する計画を立てている。合法化と税制で恩恵を受けようとする。

ウクライナ政府 仮想通貨合法化へ

ウクライナ政府は仮想通貨を合法化する計画を立てている。地元メディアLigamediaが報じた。

次期「デジタル情報省」の副大臣Alexander Bornyakov氏は最近の発表会にて、同省大臣を務めるMikhail Fedorov氏が近いうちに、合法化を実施すると明かした。Bornyakov氏は、現在国内では仮想通貨は違法ではないが、合法化を明確にすることで政府は税制で恩恵を受けることができると説明した。

なお、「これまでグレーゾーンで仮想通貨に携わっている人々は、税金をきちんと払うべきだ」と指摘し、ウクライナが近い将来、仮想通貨トレーダーから税収入を得ることができると見ている。

デジタル情報省は合法化によって、仮想通貨業界が他のデジタルサービスのように容易に政府と交流できるようになることを目標にしている。「政府と交流するには、利便性が必要だ。ウーバーやエアーBnBを利用するように便利になる必要がある。」と、Fedorov大臣は語った。

計画の一部として、政府は公共登録と書類をパブリック分散型台帳に移す予定だ。

関連露政府 仮想通貨マイニング業者への「財産税」を審議予定


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら