国際ブロックチェーン技術カンファレンス「NodeTokyo」が10月5日に開催 イーサリアム財団トップも参加

国際ブロックチェーン技術カンファレンス「NodeTokyo」が東京で開催

日本で初めて国際規模大規模国際ブロックチェーン技術カンファレンスとして2018年に立ち上がったNodeTokyoが、限定イベントとして復活する。

Devconの大阪開催に際し、200名限定の1日スペシャルイベントとして開催、豪華スピーカーがスピーチを行う。

イーサリアム財団トップの宮口氏をはじめ、暗号通貨の産みの親とも呼ばれるデビッドショーン氏、クリプトキティーズを生み出したCTOのDieter Shirley氏のほか、世界最大のブロックチェーン 総合企業ConsenSysの創業メンバー、BinanceやMakerDAOのメンバーなど、普段日本ではなかなか直接会うことができない豪華スピーカー陣が一同に会す予定だ。

開発者・学生の方は無料で参加が可能。一般や法人の参加者は4200円(通常:6000円)で参加することができる。(メディアパートナー割引料金適用:割引の場合は必ずこちらのリンクからご利用ください。)

割引チケットはこちら

すでにチケットが完売しているDevconへの参加ができなかった方や、東京近郊にお住いの方も、世界トップの人々と会う貴重な場となるだろう。

Node Tokyoは、日本と世界のブロックチェーンテクノロジーの業界リーダーを繋げる目的で、2018年に日本初の大規模国際ブロックチェーン技術カンファレンスとして立ち上がった。

昨年の開催では、国内外からブロックチェーン領域の最先端プロジェクトや業界からの信頼が厚いスピーカーが50名以上、開発者を含めて500名が参加した。

イベント詳細

日時・場所

2019年10月5日 10-18時

丸の内バカンス(東京メトロ有楽町駅、日比谷駅D1出口直結):MAP情報

公式HP

Node Tokyo

チケット購入情報

開発者・学生:無料

一般や法人:4200円(通常:6000円 メディアパートナー割引適用)

一般や法人の方で、割引適応をご希望の方は、下記からお申し込みください。

割引チケットはこちら


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら