コインチェックとイーネットワークシステムズ、「Coincheckガス」の提供を開始

「Coincheckガス」の提供を開始
コインチェックはイーネットワークシステムズと業務提携し、「Coincheckガス」の提供を開始する。ガス料金支払いにBTCが使えるプランのほか、ガス料金に応じてBTCがもらえるプランを発表した。

「Coincheckガス」の提供を開始

コインチェック株式会社と株式会社イーネットワークシステムズは、東京ガスエリアの都市ガス販売事業に関して業務提携を締結し、2019年10月4日より「Coincheckガス」の提供を開始することを発表した。

本サービスでは、ガス料金に応じて仮想通貨ビットコイン(BTC)がもらえる「ビットコイン付与プラン」のほか、ガス料金支払いにビットコインが使える「ビットコイン決済プラン」の2つのプランを、まずは東京ガス管内(東京地区)を対象に提供する。

サービス内容として、ガス料金をビットコイン払いすると、東京ガスのガス料金から3%割引されるほか、ガス料金は東京ガスと変わらず、毎月ガス料金の3%分のビットコインがCoincheckウォレットに貯まる。

電気料金の支払いでビットコインがもらえる・使える「Coincheckでんき」を2016年11月より提供するなか、今回の「Coincheckガス」の提供開始を通じて、さらに多くの方々に、仮想通貨を気軽に持っていただける機会の提供を目指すという。

2015年4月設立の株式会社イーネットワークシステムズは、「イニシャルコスト0(ゼロ)での電力・都市ガス事業参入」を可能とする電力・都市ガス小売のOEMプラットフォームを運営。提携事業者を経由して電力・都市ガスを提供している。親会社は、創業80年の老舗LPガス事業者の三ッ輪産業株式会社(関東地方に直売・卸合わせて約20万の顧客基盤を保有)となる。

コインチェックでは、電気料金の支払いでビットコインがもらえる・使える「Coincheckでんき」を2016年11月より提供してきた。

『Coincheckガス』詳細 (公式サイト:https://coincheck.com/ja/gas


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら