「複数の銀行が『リブラ協会』参加に関心を示している」Libra幹部が発言

Libra幹部、Libraへの興味を示している銀行が複数あると発言
リブラ協会最高執行責任者は、「銀行を含めた複数の企業が協会への加入に関心を示している」と発言した。現時点で、リブラ協会に参画している銀行は存在していない。

Libra幹部、Libraへの興味を示している銀行が複数あると発言

リブラ協会の暫定責任者であり、最高執行責任者を務めるバートランド・ペレッツ氏は、銀行を含む複数の企業がフェイスブックが主導するステーブルコインプロジェクト『Libra』への参加に関心を示していると発言した。

『銀行業あるいは金融機関がプロジェクトへの参加に興味を示している』とペレッツ氏は火曜日、CNBCのインタビューの中で発言した。同氏は特定の企業には言及しなかったものの、続けて以下のような発言を行なった。

『私たちは金融や銀行業の分野において非常に積極的で、評判の高い企業と繋がりを持っています。』

現在のところ、リブラ協会の21の創設メンバーのなかに銀行は存在しない。これまで、協会にはフェイスブックを含め28のメンバーがいたが、ここ数週間で、VISA、Mastercard、PayPal、Stripe、eBay、Booking Holdings、そしてオンラインマーケットプレイスのMercado Libreといった有力な7企業がプロジェクトから相次いで脱退した。

一連の離脱にも関わらず、ペレッツ氏はLibraのローンチまでに100企業をメンバーとして協会に加入させることに自信を持っている。

私たちは規制当局から来る多くの質問に答える必要があることを意識しており、彼らに受け入れられるプラットフォームを作る必要がありますが、それには時間が必要です。

続けてこう付け加えた。

ローンチの時期を数ヶ月前か後にすることはなんら本質的な変化をもたらさないでしょう。

CoinPostの関連記事

フェイスブックのリブラ(Libra)、正式に準備通貨と比率を公表|米ドル・ユーロ・日本円含む5通貨
フェイスブックのリブラ(Libra)は準備通貨として用いる法定通貨を公表。その内訳は、米ドル50%、ユーロ18%、日本円14%、英ポンド11%、シンガポールドル7%となる見込みだ。
【速報】リブラ協会ついに始動へ 21社が正式加盟・1500社が加盟に関心
21社の大手企業が正式に事業参加契約を署名、フェイスブック社が主導するリブラ協会に正式に加盟したことがわかった。これを受け、リブラ協会がついに始動する。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら