人気ブラウザの最新版アプリでビットコイン(BTC)決済に対応

OperaのアプリでBTC送金

人気インターネットブラウザ「Opera」の発表によると、最新版アンドロイドアプリでビットコイン(BTC)決済ができるようになった。

最新のアップデートによって、アンドロイド利用者はブラウザ内の仮想通貨ウォレットを介してビットコインを送受信できるようになる。

さらに、TRONブロックチェーンとTRONの分散型アプリケーションにも対応するという。今年5月にはTRONブロックチェーンのサポートの予定を発表していた。

オペラは仮想通貨の実用化に積極的に取り組んでいる。昨年12月からはイーサリアム(ETH)に対するサポートを開始、今年6月にはiOS版仮想通貨ウォレットもリリースした。

同社の仮想通貨部門長Charles Hamel氏は、「日常生活で仮想通貨決済が使われることによって、仮想通貨取引を投機・投資から実利用に変えていきたい」と話した。

関連BTCライトニングで「三分以内」決済可能なウォレットがローンチへ


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら