仮想通貨取引所Bitfinexが被害者と主張 金融企業社長の逮捕で声明

Bitfinexが被害者と主張

仮想通貨取引所Bitfinex社は日本時間26日の公式ブログで、「当社は金融詐欺の被害者であることを、ポーランドや米国の司法当局に改めて示す。」と声明している。

Bitfinexの声明は、昨日報じられたCrypto Capitalの社長 Molina Lee氏がポーランド警察に逮捕されたことに対する主張に該当する。

「以前Crypto Capital側はBitfinexの資産を取り扱い、送金取引も行なっていたが、Bitfinexに対し、虚偽の情報を提示していた」とし、Crypto Capitalに欺かれていた被害者であると指摘。

昨日の報道では、Lee氏は国際麻薬組織の構成員としてBitfinexを利用し資金洗浄を行なっていたとの容疑で逮捕された。

なお、ポーランドの司法省は2018年、資金洗浄を取り締まるためにCrypto SP. Z O.Oという名義で開かれた銀行口座にある資金を没収した。その資金は3.5億ドルにおよび、Crypto CapitalとLee氏に関連する企業の銀行口座に関わったという。

参考:Bitfinex声明

CoinPostの注目記事

Bitfinexの8.5億ドル預かる金融企業社長 資金洗浄の疑いで逮捕
テザーの姉妹企業である仮想通貨取引所Bitfinexと関わりを持つCrypto Capitalの社長は国際麻薬組織における資金洗浄の疑いでポーランドの警察当局によって逮捕された。
テザー裁判で大きな進展「財務書類を提出不要・テザー社は資金貸出を一時禁止」
テザー裁判の最新動向で、重要な二つの進展が見られた。ニューヨーク裁判所の判事が、Bitfinexらが財務書類を提出する必要がないとの判断を改めて下したほか、「テザー社がBitfinexに資金を貸すことを禁止する」とした要求を承認した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら