中国仮想通貨マイニング大手、20日に米ナスダック上場か

Canaan、20日にNASDAQ上場か

ビットコインマイニング(採掘)メーカー大手Canaan Creativeが、11月20日に米証券市場NASDAQ(ナスダック)に上場すると、複数の情報筋がTheBlockに明かした。

Bitmainの最大のライバル企業であるCanaan Creativeは、シティグループ、Credit Suisse、Galaxy Digitalと他4企業を証券引受人として、10月28日にIPO(新規公開上場)申請を行なっている。

関連Canaan、40%収益増 米IPO申請資料で判明

今回の申請によるとCanaan Creativeは、IPOで4億ドル(約436億円)の資金調達を目標としているが、上場する株式の値段は明らかになっていない。

Canaan Creativeは、NASDAQへの上場を目指す前、香港や中国本土で証券取引所への上場を失敗してきた。香港のIPOが失敗に終わったBitmainも、世界的メガバンクであるドイツ銀行の支援を得て、米国で密かにIPO申請を行なっているという。

関連Bitmain、米国でIPOを申請

以前の申請でCanaan Creativeは、2019年上半期における世界のビットコインマイニング機器市場の23.3%を占有していると説明。一方、Bitmainの市場占有率は64.5%だった。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

著者

Celia Wan

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら