米最大手ブローカーCharles Schwab社、TD Ameritrade買収に向け交渉中  仮想通貨事業へ関心示すか

Charles Schwab社、仮想通貨事業へ関心か

3兆ドル(約325兆円)を超える資産を運用する米最大手投資ブローカーCharles Schwab社が、ライバル企業TD Ameritradeの買収に向けて交渉中であることが分かった。

米メディアCNBCは21日、「今回の買収は早ければ本日にも発表がある」と報道。買収が合意すれば、計5兆ドルを運用する巨大企業が誕生すると伝えていた。

買収が成立すると、ブローカー業界で取引にディスカウントを適用する動きが高まるだろう。ここ数ヶ月、この2社の上場企業を含む大手ブローカー企業は全て、手数料無料の取引を開始するか、その計画を発表している。

仮想通貨業界に積極的なTD Ameritradeとの提携で、Charles Schwab社の仮想通貨に対する姿勢に変化が起きるかは興味深く、市場も注目している。Charles Schwab社は今年9月、直接的に仮想通貨取引サービスをすぐに提供する予定はないと説明していた。

関連米最大手ブローカーSchwab社「仮想通貨の現物取引提供予定はない」

一方でTD Ameritradeは、デリバティブ取引最大手CME Groupを通して、ビットコイン(BTC)の先物取引を提供している。また仮想通貨取引所ErisXに出資もしている企業だ。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら