bitFlyer欧州、クレジットカードで仮想通貨の購入が可能に

bitFlyer仮想通貨購入に決済方法を追加

bitFlyer欧州は、ユーザーがより容易に仮想通貨を購入できるようにクレジットカードなどの即時購入機能を追加したと発表。クレジットカードやデビットカード、またSofort・iDeal・GiroPayといった現地の即時送金手段を利用して仮想通貨を購入できるようにした

bitFlyer欧州の責任者は、「従来の電子商取引に近づけることによって、仮想通貨を多くの人に利用して欲しい」と語っている。

本機能の追加に協力したのは、ドイツを拠点にする決済企業Wirecardだと説明。「クレジットカードを利用した場合の取引手数料は1取引につき1.95%プラス0.25ユーロ(約30円)、他の支払い方法だと1.95%プラス0.30ユーロ(約36円)だ」と語った。

現在は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアムクラシック(ETC)、モナコイン(MONA)、リスク(LSK)の7銘柄の取引が可能だ。

日本に本社を持つbitFlyerは米国でもbitFlyer USA(米国)を運営している。2日には日本でXRPの取り扱いを開始した。新規取扱通貨を発表したのは約2年ぶりである。

関連bitFlyer、仮想通貨XRPの新規取扱を開始


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。