オーダーブックで現物仮想通貨取引所の流動性を評価:BTC・ETH・XRP

Bitfinexが最も流動性が高いか

取引量ではなく、オーダーブックの厚さで取引所を評価するデータをThe Blockが公開した。オーダーブックから算出したデータでは、主要通貨ごとに最も流動性が高い取引所が異なる状況も明らかになっている。

現在、仮想通貨の流動性データでは、ほとんどの取引量が本当でないことは今や広く知られている。報告事例には、ビットコインETFを申請したビットワイズによる研究報告などがある。

The Blockリサーチチームも、48の仮想通貨取引所を対象に分析、報告された総取引量のうち86%が偽物の可能性があることを報告した。

オーダーブックの厚さは、取引所同士を比較する際にはより有効な指標となり、流動性への妥当な代わりとなる。たとえオーダーブックが偽装されたとしても、取引量の偽装に比べるとより困難なためだ。

一方で、オーダーブック全体を見ることは、極端に大きな値のせいで流動性に関して誤った印象を与える可能性があるので実用には向かない。

簡単にいうと、オーダーブックの厚さの分析では、中心の価格からある範囲(1%、2%、10%)にあるオープンな売り買い注文のサイズに限定して見る必要がある。

今回の調査では、どの取引所が最も深い流動性を持っているかを見分けるため、BTC/USD(T), ETH/USD(T) そしてXRP/USD(T) の取引ペアのオーダーブックを18の取引所(Binance、Coinbase、Bitfinex、 Kraken、Bitstamp、FTX、Liquid、Gemini、OKEx、CEX.IO、Huobi、Bithumb、itBit、Bittrex、Poloniex、KuCoin、bitFlyer、 EXMO)を基準に分析した。

Bitcoin

Bitfinexはビットコイン取引ペアにおいて最も流動性がありその注文は計3500万ドル(約38億円)、続いてCoinbase(2480万ドル)、Bitstamp(2180万ドル)、Kraken(1820万ドル)、FTX(1180万ドル)、Binance(1010万ドル)となる。その他の取引所は1千万ドル以下の注文だった。

出典:TheBlock

Ethereum

BitfinexがETHペアでも最も流動性のある取引所になり800万ドルの注文があった。そのあとにKraken(600万ドル)、Binance(540万ドル)が続き、それ以外の取引所はすべて合わせて300万ドル以下となった。

出典:TheBlock

XRP

1位は変わらずBitfinexで、最も流動性のあるXRPペアとなり430万ドルの注文、続いてBinance(350万ドル)となった。他の取引所はすべて合わせて2百万ドル以下となった。

出典:TheBlock

分析の結論

以上の数値はある一つの時点(2019年12月6日)で計測されたものだが、結果は過去のオーダーブックの厚さを分析した結果と整合的だ。つまり、Bitfinex, Coinbase, Kraken, Bitstamp, Binance, FTXはBTC,ETHそしてXRPに関しては最も流動性がある取引所ということになる。そのほかの個人向け取引所で肉薄しているところは存在しない。

評価を行ったすべての取引所の注文を総合すると、ビットコインはイーサリアムの4倍、XRPの9倍の流動性をもつ。

出典:TheBlock


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

著者

Larry Cermak

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら