金融庁、FXcoin株式会社を仮想通貨交換業者に登録

FXcoin、仮想通貨交換業者に登録

FXcoin株式会社は24日、金融庁の認可を受け、仮想通貨交換業者に登録されたことを発表した。11月27日には、動画広告と仮想通貨を組み合わせた広告サービスプラットフォーム「こばんちゃんねる」及び仮想通貨取引所(c0ban取引所)の開発・運営を行っていたLastRootsの仮想通貨交換業を認可している。

金融庁がLastRootsの仮想通貨交換業を認可、ホワイトリスト入りでc0ban(コバン)が高騰
LastRoots、仮想通貨交換業を認可登録 金融庁は27日、みなし交換業者LastRootsの仮想通貨交換業を認可登...

FXcoin株式会社は、「日本の仮想通貨市場の健全な発展と拡大」「日本人の金融リテラシーの向上」の2点を基本理念として、長年、金融業界の様々な部門の第一線にて経験を積んだメンバーが集い誕生した企業であり。仮想通貨・暗号資産の総合金融機関となることを目指している。

同社は、2018年9月にWEBメディアをリリース。

翌年2月に一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)の第二種会員に加入すると、同年4月にはSBIグループを引受先とする第三者割当増資を実施。「SBIグループとの資本提携と協業を、長期的な成長に向けた基盤構築に活かし、仮想通貨・暗号資産の総合金融機関となることを目指す」としていた。

同年6月には、住友商事株式会社からの出資受け入れも行なっている。

2018年以降に仮想通貨の巨額不正流出事件が相次いだ影響に伴う規制強化で停滞する国内市場であるが、直近では巨大経済圏を抱える楽天ポイントで仮想通貨が交換できるサービスが発表されたほか、業登録が進み始めるなど前向きな動きも散見される。

規制フェーズを終え、2020年以降の業界の躍進に期待したい。

巨大経済圏「楽天ポイント」で仮想通貨交換可能に|ビットコイン(BTC)など3通貨に対応
楽天グループの連結子会社で仮想通貨取引所を運営する楽天ウォレット社は24日、eコマースなどで巨大経済圏を抱える「楽天ポイント」を仮想通貨に交換できるサービス開始を発表した。BTC、ETH、BCHに対応する。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します