英上場企業、仮想通貨マイニングマシン3616台を新規導入  10日までに設置へ

マイニング企業のArgo、新マイニングマシンを導入

ロンドン証券取引所(LSE)に上場する仮想通貨マイニング企業のArgo Blockchainは、マイニング処理能力を75%向上させる新たなビットメイン社製マシンを設置すると発表した。合計で3616台を新規導入するという。

報告内容によると、ビットメイン社のAntminerT17を1月10日までに稼働を予定。これらのマシンは159ペタハッシュ(PH)の性能を持ち、Argoのこれまでの設置したマイニングマシンと比較して75%処理能力が向上すると試算している。

将来的には6384台まで設置台数を拡大し、マイニング性能を204%上昇させることを2020年の第一四半期の終わりまでに行うことを計画しているという。

Argoは、仮想通貨マイニング事業の経験を持つPeter Wall氏をCEOへ昇進。2020までに世界の上場企業の中で最大の仮想通貨マイニング企業になるという目標に向けて、マイニング業界におけるシェア拡大を図る。

Argoの共同創設者であるMike Edwards氏は、Wall氏の知識と仮想通貨マイニングにおける広く、深い経験が、会社が次の成長段階へ移行することに貢献するとリリース文で述べた。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら