アンチ広告ブラウザBrave、「19年ベストプライバシー商品」に

Braveが2019年の「ベストプライバシー商品」

仮想通貨関連のアンチ広告ブラウザ「Brave」が2019年のベストプライバシー商品として選ばれた。「Product Hunt Golden Kitty」という部類で現在市場にあるプライバシー重視プロダクトの中で、最も好まれているアプリに選出された。

Product Huntは、新たな注目商品を利用ユーザーにシェア、プロダクト評価を行なってもらう米国の評価サイトだ。(2013年設立)これまで、5万企業から1億以上のプロダクトをシェア、テストを行なってきている。

出典:ProductHunt

Braveは、サイトにある広告を除去することでページ表示の時間を短縮し、ユーザビリティを向上させるアンチ広告ブラウザ。匿名機能も可能にしており、秘匿性も完備する。

選択肢として広告の閲覧時に、ネイティブ仮想通貨BATを報酬として受け取る機能もあり、ユーザーはウェブを閲覧しながら報酬を得ることもできる。

実際に、Youtubeなどで広告を見たくないユーザーからも支持を得ており、すでに月間アクティブユーザー数が1000万人に到達している。

「アップル香港」のAppストアも先日、同アプリを「New Apps We Love」というアプリ推薦欄に掲載し、オススメ欄に表示した。

参考:Product Hunt

CoinPostの注目記事

アップル香港、「仮想通貨ブラウザーBrave」を推薦アプリに
アップル香港のAppストアが、アンチ広告のプライバシーブラウザーBraveを推薦していることがわかった。「New Apps We Love」という推薦欄にリスト入りした。
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【2/13更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら