大手BitMEX、XRP/USDのスワップ本日開始予定 仮想通貨リップル上昇

BitMEXがXRP/USDペアの無期限契約取引開始

大手デリバティブ取引所BitMEXは本日13時に、XRPの新たな無期限契約取引を開始する予定。CEOのアーサー・ヘイズ氏もSNSで宣伝を行なっている。

このスワップ商品の取引ペアはXRP/USDで、最大レバレッジは50倍と設定。XRPのデリバティブ取引については、すでに名だたる取引所が取り扱いを行なっている。例えば、一月には、Binanceの先物部門が最大レバレッジ75倍のXRP/USDTペアの取引を開始した。

XRP価格上昇

XRPは昨夜23時半ごろより急上昇し、8%以上の上げ幅で一時0.27ドルに到達。昨日、BitMEXのXRP新商品とXRPの価格上昇の関係性について、複数のアナリストは予測を行なった。

出典:BitMEX

アナリストのSean Nanceは「XRPは今も低値圏にいるため、BitMEXの先物取り扱いはその価格を下げるよりも、引き上げる効果があるだろう」、「取引開始後にはもっと上昇する可能性も考えられる」と説明した。

そして人気アナリストMitoshi Kakuは、XRP先物の開始を弱気シグナルと捉えているトレーダーの心理は「おかしい」と指摘し、「XRPのサイクルブレイクアウトに関して、私には強気シグナルが見えている」と話した。

XRPに関連する動きは他にもあった。2月1日には、Ripple社の暗号化エスクローから10億XRPが解放されたが、そのうちの9億XRPは解放後、再びエスクローにロックアップしたことが確認された。再エスクローされない1億のXRPは現時点ではその動きがないと見られている。

CoinPostの注目記事

イーサリアム・XRP高騰で仮想通貨市場を牽引 ビットコインから資金が循環か
週末の仮想通貨市場は、半減期を100日後に控えるビットコイン(BTC)の好調な市場が一服する中、時価総額2位イーサリアム(ETH)と3位リップル(XRP)を中心に高値を更新した。関連ニュースも解説。
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【3/7更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。