日銀、追加金融緩和を決定 国債購入の上限を撤廃

日本銀行は27日の金融政策決定会合で、新型コロナウイルスの感染拡大による経済の悪化を踏まえた追加金融緩和策として、国債買い入れの上限を撤廃することを決めた。

コマーシャルペーパー(CP)と社債の買い入れ増額については、上限額は計20兆円と従来の約3倍まで増やし、企業の資金繰り支援する。

新型コロナウイルスの感染拡大により内外経済に強い下押し圧力がかかり、3月に続き2回連続で追加緩和を決定した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します