仮想通貨データサイトCoinGeckoが報酬システム導入へ──獲得ポイントはハウツー本やNFTに

サイトやアプリの利用でポイントを獲得

仮想通貨(暗号資産)分析企業CoinGeckoが、ユーザーを対象にした報酬システムを導入した。

新しいサービスの名称は「CoinGecko Candy」で、CoinGeckoのウェブサイトやアプリに日々ログインすることでポイント(Candy)が貯まる。仮想通貨やトークンではないため両替や取引はできないが、ポイント数に応じてCoinGeckoストアの割引特典やDeFi(分散型金融)のハウツー本、ハードウェアウォレットCoboの割引特典、NFT(代替不可能なトークン)と交換ができる。

出典:CoinGecko

CoinGeckoの共同創設者はTheBlockに対し、Candyは利用に応じて報酬が得られる電子掲示板サイトRedditのカルマ(Karma)ポイントに似ていると説明。「将来的には代替できるERC20トークンになると予想しているかもしれないが、現時点では中央集権的な報酬ポイントシステムだ」と述べている。

CoinGeckoには現在約40万のユーザーがおり、全員がCandyを貯めることが可能だ。新たな報酬システムはユーザーへの感謝の印であり、今後も特典を増やしていく予定だと説明している。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。