米仮想通貨取引所コインベース、年内にIPO実施か=ロイター

コインベースIPOか

アメリカの最大手仮想通貨取引所コインベースが今年中にIPO(新規公開株)を実施する可能性が浮上している。

ロイターが9日に報じた関係者の内容によると、早ければ年内にもコインベースがIPOを実施する計画を立てている。また、従来のIPOの形式ではなく、DPO(Direct Public Offering)の形式で資金調達を検討していると話す情報筋もいるという。DPOは、従来のIPOと異なり引受先の証券会社などを通さずに、自社の株式を直接公開(上場)する方法だ。

現時点では証券取引委員会(SEC)への書類提出は見られないが、許可を得た場合、米国初で仮想通貨取引所が上場企業になる。

5月にはJPモルガンチェースが、コインベースに銀行の口座サービスを提供する際、JPモルガンの関係者がコインベースIPOの可能性について以下のように言及していた。新たにロイターから報じられたことで、株式公開も現実的な段階にきている可能性がある。

コインベースがJPモルガンと繋がれば、決済手数料の低減だけでなく、将来IPOの実施やJPMコインの利用など様々なビジネスチャンスも可能になるだろう。

なお、現時点ではコインベースからの公式の発表はない。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。