ロジャーバー氏:ビットコインをイーサリアムが抜く時代は近いだろう

BTCをイーサリアムが抜く時代は近い?
仮想通貨の大御所ロジャー・バーは、「ビットコインが、いくつかの重要指標において”すでに一番ではなくなっている”」と指摘した上で、仮想通貨トップのビットコインをイーサリアムが抜き、トップの地位に就く日も近いだろうと指摘しました。
下落市場からの回復ではBTCに未だ軍配
ビットコインの「復活力(価格回復力)」は目を見張るものがあり、最近のイーサリアムとの時価総額の差は、1100億ドルと僅かに広がっています。

仮想通貨の世界で、「ロジャー・バー氏(Roger Ver)」という名前を知らない人は、ほぼいないでしょう。

ビットコインの歴史の中で、最初期からの投資家の一人であり、ビットコインの普及に尽くした人物である 一方、歯に衣を着せぬ論調で物議を醸し出すことも少なくありません。

ビットコインからハードフォークして誕生し、ここ数カ月でマーケットに大きなインパクトを与えたビットコインキャッシュ(BCH)を強く支持していることでも知られています。

そのベテラン仮想通貨投資家であるロジャー氏は、最近のインタビューで以下のように述べています。

「ビットコインが、仮想通貨のトップの地位を維持できる時間はもうあまり長くはなく、イーサリアムが代わりにその地位に就くだろう」

と語りました。

BTC以外の通貨の台頭

インタビューの中で、ロジャー氏は、ビットコインはいくつもの指標において、すでに1番ではなくなっていると指摘しています。

「例えば、一日のトランザクションの数でいえば、イーサリアムは、すでにビットコインコア(BTC)をはるかに凌駕した取引を処理している。またアルトコインでさえも売買されている取引所の出来高で見れば、日によってはアルトコインがビットコインコアを超えることもある。」

とした上で、いくつかの重要指標(取引手数料、処理能力、承認速度)において、 ビットコインを超えている事例が多くなってきていると指摘しました。

「ビットコインもこれから数ヶ月内に、改良されたセグウィットの採用や、ライトニングネットワークの始動によってこの状況を変えられるかもしれませんが、それまでは実際に差別化を図れる指標において、イーサリアムがビットコインをリードしていることは事実でしょう。」とロジャー氏は語りました。

ロジャーによると、昨年1年間で価格が8倍になったイーサリアムの可能性を考えると、イーサリアムの価格が倍になるだけで、イーサリアムはビットコインを時価総額で上回ることになると語りました。 ※1年ほど前、イーサリアムの価格は15ドル(約1,650円)で、現在はおよそ800ドル(約88,000円)近辺で取引されています。

市場規模が2倍になる状況は、仮想通貨市場では珍しいことではなく、すでに市場規模が大きいBTCやETHでさえもありえないとは言い難いでしょう。

市場の変化

市場の状況の変化で、

「すでに、ビットコインコア(BTC)は幾つもの指標において、トップの仮想通貨ではなくなっているが、 時価総額全般において、そのトップの地位を失う時が、世界中の人々にとって真の警鐘となるだろう。」

「時価総額で、イーサリアムが今年中にビットコインコアを抜くことになりそうか?」というインタビュアーの問いに対して、ロジャーはこのように答えています。

「そうなる可能性の方がずっと高いと思うね」

下落からの強さは継続してBTCに軍配

しかし、いつイーサリアムがビットコインを時価総額で抜くことになるのかは、まだ定かではありません。

現状を見てみると、最近のビットコイン価格は上昇傾向にあるのに対し、イーサリアム価格はここ数週間、停滞した値動きにとどまっています。

ビットコインの「復活力(価格回復力)」には目を見張るものがあり、最近のイーサリアムとの時価総額の差は、1100億ドルと僅かながら広がっています。(ビットコイン:1930億ドル、イーサリアム: 850億ドル)

技術革新面や、デベロッパー、トランザクションなどの指標では すでにビットコインを抜いたと言っても過言ではないイーサリアムですが、マーケットにおけるトップの地位に就くには、もう少し距離がありそうです。

これからビットコインとイーサリアムのバトルがどのように展開していくのか、市場に参入する投資家の興味は尽きません。

Ethereum Much More Likely Than Not to Overtake Bitcoin This Year Says Roger Ver

参考記事はこちらから

Roger Ver Says Ethereum May Overtake Bitcoin in Market Cap

参考記事はこちらから

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加