PayPal創業者ピーター・ティール:BTCは安全な投資避難先となるデジタルゴールドだ

BTCはデジタルゴールド
Pay Palの創設者であり億万長者のベンチャー投資家であるPeter Thiel氏は、ビットコインはオンライン上の金(デジタルゴールド)と同等であると見立て、全世界が崩壊したときのために備える一種のリスクヘッジだ。と述べました。

Pay Palの創設者であり億万長者のベンチャー投資家であるPeter Thiel氏(以下、ティール氏)は、ビットコインはオンライン上の金と同等であると見立て、自身のビットコインを倍掛けしています。

ティール氏はニューヨーク経済クラブ(The Economic Club of New York)で、「私はビットコインを支持しており、現時点ではいくつかの例外を除き、ビットコインにまつわるあらゆる疑念には中立的である。」と述べ、ビットコインはその規模と能力において、安全な投資避難先としてはオンライン上での金と並ぶほどであると主張しています。

とはいえ、ティール氏は例外を除いた他の仮想通貨のついても中立的です。

同氏は、ビットコインの弱点を補う特性を持つイーサリアムや他のアルトコインがビットコインを追い抜く可能性を否定しませんでした。

しかし、ビットコインの強みはその規模にあります。

CoinPostの関連記事

ビットコイン(BTC)が市場全体の下落相場でも強い5つの理由
仮想通貨の元祖であるが問題面も不安視されるビットコイン、しかし仮想通貨相場の中でも安定性や下落相場にも大きな強さを見せ、未だに仮想通貨の中で大きなドミナンスを維持し続けています。 その理由を5選紹介します。

Coin Market Capデータによると、仮想通貨市場の時価総額における占有率は、イーサリアムの約25%に比べ、ビットコインは40%以上にも及びます。

金と銀

Pay Palの創設者でありFacebook初期の大手投資家でもあるティール氏は、ビットコインの行く末は、「厄介な」支払い手段ではなく、価値の保存先であると明言しています。

同氏は「私は新たな支払いシステムのことを話しているのではありません。 それは決して動かない金庫の中にある金の棒のようなものであり、全世界が崩壊したときのために備える一種のリスクヘッジだ。」と述べました。

No.2のイーサリアムがNo.1のビットコインを追い抜く可能性は理論上のことだ、とティール氏が考えるように、(資産という観点では)なかなか難しいものかもしれません。

Billionaire Investor Peter Thiel Touts Bitcoin as Digital Gold

MARCH 16, 2018

参考記事はこちらから

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加