米モルガンスタンレー、ビットコイン保有のMicroStrategy社の株式10%取得

ビットコインへの間接的投資効果

米大手投資銀行のモルガンスタンレーが上場企業MicroStrategy社の株式を約80万株取得したことが分かった。同社の株式の10.9%をモルガンスタンレーが保有することになる。

関連:ビットコイン大量購入の米上場企業、Citiアナリストが評価引き下げ──2つの理由

証券取引委員会(SEC)に提出した書類によると、モルガンスタンレーは12月末までにMicroStrategy社の株式を792,627株保有している。

MicroStrategy社はビットコインを2020年後半にかけて複数回企業の準備資産として購入しており、ここ数か月のビットコインの価格上昇の恩恵を最も受けている企業の一つといえる。

現在保有しているビットコインは約7万BTCほどであり、時価(1BTC=4万ドルとして計算)にして28億ドル(約3000億円)ほどに達すると見られる。

関連:MicroStrategy社、660億円相当のビットコインを追加購入完了

MicroStrategy社の株式を保有することで、ビットコインに対する間接的な投資効果を得られるとの期待から同社の株価も上昇していた。

単純比較ではあるが、チャートを見る限り、ビットコインを初めて購入して以降、ビットコインとMicroStrategy社の価格は高い相関を示しているように見える。

TradingView

モルガンスタンレーもまた、現物ビットコインを直接保有することなく、ビットコインに間接に投資する手段としてMicroStrategy社への投資を行っていると考えられる。

関連モルガン・スタンレー幹部「ビットコインは決済手段としても成功し得る」──コロナ下経済情勢で見方に変化

著者:t.tenporin
参考:SEC

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します