Crypto.comがNFTプラットフォーム立ち上げ、有名ラッパーSnoop Doggなど著名アーティストも参加

NFT(非代替性トークン)のプラットフォームを開設

暗号資産(仮想通貨)取引所や決済サービスなどを運営するCrypto.comが、NFT(非代替性トークン)のプラットフォーム「Crypto.com/NFT」を開設することを発表した。

NFTとは、写真や動画、音声ファイルのようなデジタルメディアに分割不可能、かつ、固有の価値を持たせたトークンのことだ。

関連非代替性トークンNFTとは|主な特徴と将来性を解説

Crypto.com/NFTは「世界最大で一番ユーザーフレンドリーなNFTプラットフォーム」になることを目指しており、人気アーティスト、ミュージシャン、アスリートなどのコンテンツを配信予定。3月26日にオープンとなる。

「ユーザーフレンドリー」な点の具体例としては、NFT購入がより簡単に行えることを挙げている。ユーザーには、クレジットカードやデビットカードを使用してワンクリックで購入するオプションが与えられる予定だ。

またコレクターやファンは、Crypto.comのユーザーであるかどうかに関係なく、プラットフォームを利用してNFTを取得、取引、再販売が行える。

Crypto.comのユーザーは、アプリの決済機能を使用してNFTの支払いを行うことも可能だ。ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)、ドージコイン(DOGE)など20銘柄以上の仮想通貨で決済できるという。

豪華な参加クリエイター

Crypto.com/NFTは、招待制のプラットフォームで、著名なミュージシャンやデジタルアーティストなどが多数登録しており、新たな作品を発表していく予定だ。Crypto.comによると、参加者として次のようなアーティストやアスリートが含まれる。

  • Aston Martin Cognizant Formula Oneチーム(英国の自動車メーカー「アストンマーティン」の名を冠した、モータースポーツ選手権F1の出場チーム)
  • Bag Raiders(オーストラリアの電子音楽アーティスト)
  • Boy George(英国のミュージシャン。カルチャー・クラブのヴォーカリストとして知られる)
  • Snoop Dogg(米国のヒップホップミュージシャン、俳優)
  • Lionel Richie(「Hello and All Night Long」などの曲で知られるアメリカの歌手)
  • Mr. Brainwash(ストリートアーティストとして著名なフランス人)

その他、記事執筆時点のClubhouseアイコンになっているAxel Mansoor、Jonathan Monaghan、KCamp、KLOUD、Mr. Brainwash、OPUSなど様々なアーティストが参加予定だ。

ファンとクリエイターの間に新たな繋がりを創造

Crypto.comは、今回の新事業のリーダーとして、音楽業界で実績のあるJoe Conyers III氏をNFTのグローバル責任者に任命した。同氏は次のように表明している。

私たちはキュレーター、またイノベーターとして、素晴らしいコンテンツクリエイターをファンやコレクターと結びつけることを楽しみにしている。このNFT(非代替性トークン)という媒体の可能性を広げ、より多くのコレクターをこの世界に呼び込もうとする、大胆なビジョンを持ったクリエイターやキュレーターを求めていく。

Aston Martin Cognizant F1チームのコマーシャル・マーケティング担当者のJefferson Slack氏は、次のようにコメント。

私たちチームの歴史の一部を、ファンが新たな形で所有するための方法を提供することができて非常に嬉しい。今回発売するNFTコレクションは、60数年ぶりに、私たちがF1に復帰した最初の瞬間を捉えたものだ。

またBoy Georgeは「デジタルアートは新しい感情を表現するもので、非常に音楽的でもある」と述べた。

Crypto.com/NFTでは、デジタルアーティストとミュージシャンなどのコラボレーション作品も発表される予定である。アーティストや企業などと提携し、ファンやコレクターとクリエイターとの間に、新しい繋がりを創造していくプラットフォームとなりそうだ。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します