バイナンス、カルダノのアロンゾ・アップグレード対応の詳細発表

バイナンスがCardanoハードフォークに対応へ

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは、カルダノの「アロンゾ」アップグレードに対応する予定を発表した。

「アロンゾ」の実装日は9月12日21時45分ごろ(UTC時間)となっており、バイナンスはそれに向けて、同日の21時14分(UTC時間)に、ADAの入出金を停止する。一方、ADAの取引は影響されないという。

昨日、カルダノ(ADA)の開発を行うIOHKはスマートコントラクト「Plutus(プルータス)」の実装日が確定されたことを報告した。

関連カルダノのスマートコントラクト、実装日が確定

スマートコントラクト

スマートコントラクトとは、あらかじめプログラムされた内容に従って、自動的に契約を執行する仕組みを指す。この仕組みがDeFi(分散型金融)を生み出した。

▶️仮想通貨用語集

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します