USDC関連企業Circle、米SECの捜査を受けている

USDCについて捜査中

米ドルステーブルコインUSDCの発行関連企業Circleは米SEC(証券取引委員会)の捜査を受けている。SECへの書類で判明した。

CircleはUSDCの開発・発行に携わるブロックチェーン関連の米金融企業。最新の書類によると、2021年の7月にSECの法執行部門から「捜査に関する召喚状」を受け取ったという。

捜査内容に関しては、「保有資産・顧客プログラム・運営」に関する情報や書類への提出要求だが、Circleは何について捜査されているか明かしていない。また、「SECの捜査に全面的に協力している」とした。

一方、一部の有識者はUSDCの機関投資家金利商品『Circle Yield』の捜査に関わっていると指摘。USDCの金利商品については、大手仮想通貨取引所コインベースが9月に、SECから「有価証券に該当する」と言われ、提供を断念している。

関連CoinbaseLendの計画を断念

なお、CircleがSECの関連捜査について初めて公開したわけではない。8月に、Poloniexに関するSECの和解金の支払いを発表した事例などもある。

関連米SEC委員長「仮想通貨のステーブルコインはカジノチップに類似」 

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します